ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もんにょりした話題

白米(大豆を含む)

大した記事じゃないからという理由で、書いたそばから放流してしまうと、記事の在庫がどんどん減ってしまうのです。さきほど「鯛の尾頭付き」という記事を85年の阪神タイガースのスタメンが誰だったかだけ調べて、ちゃらちゃらっと10分ぐらいで書きなぐった…

ブリーフケース

私が最初に買ったパソコンのOSはWindows98だったのですが、よくわからなかったのが「ブリーフケース」です。 なんといっても、ブリーフです。小学生男子の9割がグンゼの白いブリーフを履いていたと思うのですが、今も履いているのでしょうか。なんとなく恥…

声が図太い人が怖い

今回の記事をお読み頂くにあたり、まずは下記の注意点をご覧ください。 ヘリウムガスの使用について。変声用ヘリウムガスであっても、吸いすぎることにより酸欠状態になったり、過去において脳空気塞栓症になった事例もあるため、危険を伴うものであることを…

魚の神経を逆なでする

「ぷにゃーん城主の目貫通(めぬきとおる)さんです。よろしくお願いします。」 「よろしくお願いします。」 というわけで、始まりました、ぐわぐわ団です。土曜日の昼上がり、午前11時の最中に暇を持て余して、とりあえずキーボードを叩いています。ブログ…

写真は横長で撮らないとキショい

愚痴をこぼしたくなる気持ちもわからなくはありませんが、愚痴をぐちぐちとこぼしたところで、覆水盆に返らずということわざもあるように、どうにもならないというのが本当のところなのです。ですから、愚痴をぐちぐちとこぼすようなことをする時間があるの…

あなたの選んだ手は全て最善手

「あのとき、ああすればよかった。」 「こうすれば、うまくいけたかなぁ。」 と、思い返してもんにょりすることがないとは言わせませんよ。いろいろな選択肢があるなかで、どれを選べばよかったのか、本当にその決断が正しかったのか、思い返せば後悔してし…

泉北ライナーに乗りましたが、予約した座席には小さなおじさんが座っていました

「早く孫の顔をお見せ」という、めちゃコミックの広告にしこたま笑わせてもらったのですが、今回の話とちっとも関係がありません。また、ぐわぐわアフィリエイトにしてみたいと思います。期待せずにご期待ください。 それはそうと、南海電車と泉北高速が新た…

期待しない生き方

自分の書いた記事に対して言及するという、よくわからないことをします。 gwgw.hatenablog.com この記事において、感謝の気持ちを忘れないためにはどうすればよいかという答えとして、このように書きました。 ありがとうという感謝の気持ちを持ち続けるため…

中傷の名月

なんだかしょうもないことを思いついたと思って、とりあえずネタ帳に書いておいたのが「中傷の名月」という単語。この単語だけ使って、これまたとりあえずブログの記事を書こうというのだから、むちゃくちゃが過ぎるという話です。 こういうネタの時に便利な…

21時に投稿するはずの記事を間違えて18時に投稿しちゃったから、適当にお茶を濁す文章を書きました

中央軒でちゃんぽん定食を食べていたのです。 そしたら、今日の21時に投稿する予定の記事にスターが付いてますよ〜って通知が飛んでくるわけです。気の早い人もいるもんだと思ったのもつかの間、ちょんぼやらかしたのがこちらだということがわかったわけです…

名言にも賞味期限がある

「なぜ山に登るのか?そこに山があるからだ」 www.mama-eiseishi.com 歯科衛生士・ナカタコマチさんのブログ『ママは歯科衛生士』で、そりゃそうだと膝を打った記事があったので、いっちょ噛みしたくて筆を取りました。ぐわぐわ団の中の人、朝から墨をすって…

豚バラ肉

100万本のバラの花を〜♪ というわけで、豚バラ肉の話題です。白い脂身のところが美味しい。白い脂身のところだけを食べたいぐらいですが、それは「ラード」と言って、売っていると言えば売っているのです。でも、ラードを食べたいわけではない。このあたり、…

時うどんっぽいお話

近鉄百貨店の地下の魚売り場で天然ぶりの切り身を買ったんです。午後7時を過ぎていたから、お値段がちょっと安くなるんです。 写真にあるとおり、値札は税込881円ですが、タイムサービスで600円になっていました。お刺身にして食べたんですが、とっても美味…

置かれた場所で咲かない

『置かれた場所で咲きなさい』という本が売られています。読んでないんですけど、文字面だけ見ても実にもんにょりするので、そのもんにょり具合を文章にしてしまおうという話です。せっかくなのでAmazonのリンクを張っておきましょう、『巨泉の使える英語』…

はなをかむ

相方がiPadに描いていた、みつをっぽいのです。 鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも…

ペン1本持って大学入試の試験場に現れた男

私が大学を受験した時の話です。試験開始の1時間ほど前には試験会場に到着し、中島らもの『超老伝 カポエラをする人』を読んでいたのです。それはそれとしまして、だんだん試験会場に受験生が集まってくると、やっぱりなんとなく緊張するんですね。「こいつ…

冬山で遭難したときの決め台詞に関して

「寝るな!寝たら死ぬぞ!」 冬山で遭難したときによく聞くセリフです。これしかないぐらいに定番のセリフです。よもや「息子のロックをお願いします!」なんてセリフを冬山で遭難した時に聞くはずもなければ、「小さなことからコツコツと!」なんてセリフも…

ゲバゲバ90分

いくらなんでも90分もゲバゲバしなくてもよいのではないかと考えました。90分とは秒にすると5,400秒もあります。藤山寛美ですら3,600秒だったのです。4,500秒になったこともありましたが、5,400秒には到底及びません。 ナウなヤングどころか、当の本人ですら…

こら3万の価値あるわ

行く先、行く先で電子コミックの広告を目にするのです。こんなの。 「こら3万の価値あるわ」を、知らず知らずのうちに覚えてしまいました。マクドナルドでフィレオフィッシュを食べるときも、「こら310の価値あるわ」と心の中で呟いてしまいます。ほんと、…

てぶくろ編んでくれた

かーさんがーよなべーをしてー という歌があります。あんまり歌詞を書くとこわい人が請求書を持ってやってくるので、そこそこで止めておきますが、手袋を編む歌があります。 よなべをするとは、要するに残業です。母さんの人件費を考えるとコストがかかり過…

エスカレーター問題

大阪のエスカレーターは、左側が歩く人、右側が止まる人、歩かない人というのが暗黙のルールになっています。地域によって、逆になったりすることもありますが、今回はややこしいので大阪ルールを前提にお話をさせていただきます。エスカレーターの乗り方と…

昔は車にしめ縄をつけていました

昔は車にしめ縄をつけていたと言っても、平成生まれのヤングメン、ヤングウーメンには何のことだかさっぱりわからないことでしょう。ちゃんと、メン、ウーメンと複数形にしているところに、ぐわぐわ団の受験生に対する思慮深さと誠意がにじみ出ています。ヤ…

『ティファニーで朝食を』の亜種を考える

オードリー・ヘップバーン主演の『ティファニーで朝食を』の亜種を考えようという企画です。とりあえず1,000文字程度まで続けますが、途中で飽きると思います。辛抱強く、おつきあいいただければ幸いです。 ティファニーで昼食を:朝食の次は昼食です。 ティ…

風の谷のナウシカの思い出

中学生の時、引っ越したんですよ。家が広くなるかわりに、あほみたいに不便な場所に。当時はバスも通っておらず、駅から歩いて40分、コンビニもなければ、自動販売機もない。学校に通うのも一苦労。最寄駅も当時、ど田舎路線の各駅停車しか走っていないよう…

とんかつがめっちょこ熱かった件と、あっあっ鍋をどう発音するかの件

「どて風煮込みとんかつ」というのを食べたんですよ。 こんなの。めっちょこ分厚いとんかつだったんです。揚げたてで熱々、鉄鍋も熱々、とにかくカンカンに熱くて、最高に美味しかったわけですが、問題がひとつ。とんかつのはしっこの部分は脂身とお肉の境界…

『走れメロス』で正しいのかどうか?

Googleマップをぼやーんと眺めていて、ふと福井県にスターが付いているところがあったので、そういえば妹がその辺に住んでいたから、たぶん妹の住所だろうなと思ってチェックしてみたところ、妹が住んでいるところではなく、高速増殖炉もんじゅでした。 しか…

「自分探しの旅」は「他人探しの旅」です

「自分探しの旅」という単語を目にするたびに、言葉にしにくいもんにょりを感じていたのですが、こないだ道を歩いていて突然「自分探しの旅は他人探しの旅」というフレーズが頭に浮かんできたのです。 「自分探しの旅」という単語がなぜもんにょりするのかと…

落語家ではありません

桂銀淑を落語家だと思っていた人、こんばんわ。ぐわぐわ団のお時間です。 桂米朝を筆頭に、桂枝雀、桂春團治、桂歌丸、桂と付けばなんでもかんでも落語家だと思ったら大間違いなのです。ご存知でしたでしょうか。 桂と付けばなんでもかんでも落語家であるな…

三闘神のバランスが崩れないように

ファイナルファンタジー6の世界崩壊前の最期の場面、三闘神の像をケフカが動かしてバランスを崩したことで、三闘神の力が暴走し、世界が崩壊してしまうことになったのは、みなさんよくご存知だと思います。知らない人はいないと思うのですが、どうでしょう…

デスティネーションキャンペーン

長崎は今日も雨だったわけではなく、デスティネーションキャンペーンなのです。 長崎デスティネーションーキャンペーン 2016|長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット 国鉄の駅でよく見かける「デスティネーションキャンペーン」のポスターを見て、毎…

© 2016 ぐわぐわ団