ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

amazonプライムビデオをそこそこ楽しむ

この前、Kindle Paperwhiteを買うためにAmazonプライム会員というのに入ったんですよ。年会費3,900円だけど、そのぶんKindle PaperWhiteを4,000円安くしちゃうよ〜というサービスがあって、プライム会員ってのは、注文した商品を当日に配達してくれるとか無茶なことをしてくれたりするので便利かなと思って。午前11時過ぎに双眼鏡を注文して、午後5時に届いた時には、さすがに世の中の流通パワーの無駄遣いではないかとも思いまいしたが、その日に届くというのは、これはもう なんというか、素晴らしいことです。そんなプライム会員に、またしてもAmazonがやってくれたのが、Amazonプライムビデオ。Huluとか、Netflixとか、ある程度お金を出してくれたら何でも見放題ですよというサービスを、Amazonプライム会員に提供しちゃいましょう!という太っ腹サービスです。音楽はApple Musicで定額で聞き放題のサービスを使っているのですが、よくよく考えたら動画の見放題サービスには入ってないのです。

それはありがたいことだと思いまして、どんなのが見れるのかな〜と思ったら、そこそこ楽しめる内容。自分でも、ものすごく漠然とした説明だなぁと思いますが、まさにそこそこ。

IMG

Netflixと違って、AppleTVには非対応なのが残念なのですが、iPadを使って、ちょこっと映画やらアニメやらを楽しむのは悪くありません。上の絵に描いたんですが「ワカコ酒」という3分アニメをべよべよっと見たり、「チンプイ」を見たり、「赤影」を見たり、そこそこ楽しんでおります。何というか、タダじゃないけど、もともとプライム会員だったので、タダみたいなもんに感じてしまい、力を入れずに楽しむことができるのがありがたいことです。

定額動画配信サイトって、たくさんあって、どれを使ったらよいのかね?という感じで、まぁ別にそんなに動画なんぞ見ないだろうと思っていたのですが、ついでに使えるというので使ってみたら、それはそれでそこそこ楽しめるので、じゃあNetflixってのはどんなかね?と思って、無料のトライアルをしてみたりで、もはや何をしているのかわからなくなってます。

ただ、こういう動画を定額で見放題ってのは、確実に引きこもりを作りますね。だって、巻き戻しもいらないし、返しにいかなくてもいいんですから。しかも、定額払っていれば、いくらでも見ることができるんですから。年金をもらえるようになったら、そりゃあ四六時中「チンプイ」見ているかもしれませんよ。実に非生産的で、実に素晴らしい。によによする未来です。

© 2016 ぐわぐわ団