ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

美味しいものを食べて、どーでもいい話をする

意識高い系ブロガーさんの場合、美味しいものを食べながら、自分の知見を広げるような実のある交流をするようですが、意識低い系の私の場合、美味しいものを食べながら、どーでもいい話をして、ただただ楽しく時間を過ごしたいと思うのです。

IMG

その、どーでもいい話の代表格が「宝くじが当たったらどうしましょう」だと思うのです。どこかで、宝くじが当たるかハズレるか、確率は二分の一と書いたことがあったような気がするのですが、その割にはちっとも当たりません。「当たり」か「ハズレ」か2つしかないんだから、確率は二分の一のはずなのに、実際は「ハズレ」ばっかりです。もちろん、理屈ではわかっているのですが、どこかで納得できないのです。そろそろ当たるだろうと思う気持ちがあるのです。

その「宝くじが当たったらどうしましょう」ですが、ジャンボ宝くじの末等300円が当選したらどうしましょうではありませんよ。いくらなんでも300円の使い道でぐだぐだと2時間も3時間も話をするわけにもいきません。そもそも論として、300円当選したからといって、その300円をもらう権利を手にするため、300円支払って宝くじを買っているのですから、収支は0です。あの末等300円というのは、どうにかならんかと思うのです。ご存じとは思いますが、連番10枚で買ったら必ず末等300円は当たるのですが、バラ10枚で買ったとしても必ず末等は当たるようになっているのです。1の位だけは0〜9まで、まんべんなく入っているのです。ですので、宝くじ10枚セットで買ったら間違いなく300円は当たるのです。3,000円支払うと、必ず300円キャッシュバック!なんてお得なんでしょう!と思うのは大間違いです。2,700円搾取されているのです。

末等の話でぐだぐだと話ができてしまいました。こういうどーでもいい話を、美味しいものを突きながらするのは楽しくてよいことです。とりあえず、300円で何ができるのか、何をしたいのか、じっくり語るのも悪くないかもしれませんね。

© 2016 ぐわぐわ団