ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

つるにはまるまるむし

自慢じゃありませんが、私に「つるにはまるまるむし」を描かせたら、右に出るものはおりません。

かの榊莫山先生ですら、私の「つるにはまるまるむし」とは勝負を避けていたぐらいです。なぜなら、絶対に私が勝つからです。他の人が描いた「つるにはまるまるむし」には万が一にも負けません。

それでは、ルールを説明します。私の描く「つるにはまるまるむし」は無条件に100,000点が基礎点として支給されます。次に、厳正に選ばれた審査員10名により、筆づかい、技術、芸術性、その他様々な視点から採点して頂き、投票となります。審査員一人あたりの持ち点は3点ですので、審査員全員が満点を付けると30点となります。そして、基礎点と審査員の点数の合計点により勝負を決めることになります。

ルールが不公平だと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、ルールはルールです。ルールを守ることができない野蛮な人たちとは争うことはいたしません。ルールの中で、きっちりと勝敗をつけることこそ、尊いのです。

「つるにはまるまるむし」で勝負を挑みたいという方、いつでも挑戦をお受け致します。

© 2016 ぐわぐわ団