ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

くるまよい

なんとなく描いたけど、使うこともなくそのまま放置していた落書き。

車が苦手な原因のひとつが車酔い。お酒を飲まずとも酔えるので経済的といえば経済的なのですが、どうして車酔いはあんなにしんどいのでしょう。お酒で酔うのも私にしてみればしんどいっちゃあしんどいのですが、車酔いほどしんどくはありません。

X JAPANの「Silent Jealousy」をカラオケで酔いしれながら歌うのは、自分はしんどくないのですが、得てして聴いている人にとってはしんどいものです。自分に酔って「血塗れの天使を胸に抱いても」と歌っていると、とりあえず天使を止血しないといけませんよと思いますし、その後の歌詞「I can not stop」に至っては、「さっさと止まって止血せえよ!」と本気で思いますが、歌っている本人は歌詞の内容をあんまり気にしていません。血塗れの天使の処遇を巡って、歌を聞く側は精神的にしんどくなるのです。

つまり、酔うのはしんどいのです。

酔わないようにしないといけません。

それはそうと、車酔いと酒酔いの違いなんかを調べてネットサーフィンをしているうちに、車酔いにはサングラスが効果的という情報を入手しました。

f:id:make_usagi:20160625170235j:plain

サングラスをかけている人といえばマフィアのドンですが、マフィアのドンなんて人が車酔いをしてげろげろしているなんて姿を見たことがありません。サングラスは効果があるのかもしれません。むしろ、ゴッドファーザーみたいなゴツい人が、葉巻を吸いながら、車の後部座席でげろげろしている姿は見たくありません。運転手もつられてもらいゲロとかになると、マフィアとはいえ地獄です。

ついでに言うと、ゴッドファーザーみたいなゴツい人が乗る車は、かなりの大型車になります。レクサスとか、ベンツとか、セルシオとか、デボネアとか。特に三菱自動車の誇る三菱グループの重役向け専用車デボネアは、かなりマフィアのドンにはお似合いであろうと思います。何かとすごい車ですので、ご興味のある方はぜひ検索してみてください。

逆にマフィアのドンが軽自動車に乗っていたのでは迫力がありません。プリウスでも微妙なところがあります。マフィアも燃費を気にしてるのか……と、もんにょりすること請け合いです。実に辛い。かといって、フェラーリに乗るのも違うような気がします。後部座席が狭いどころか、なかったりしますし。マフィアのドンが自分で運転するのも、それはそれでもんにょり案件です。

それより、マフィアのドンなんて人を見たことがありませんでした。全部、空想のお話です。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団