ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

プールでのんびり

この前の土曜日、プールに行って、のんびりしてきました。

おしまい。

いやいや、いくらなんでも「プールに行って、のんびりしてきました。」だけでは、ぐわぐわ団に最上級のエンターテインメントを期待していらっしゃる全世界の方々に申し訳が立たないので、もうちょっとだけ詳しく書きます。

この前の土曜日、プールに行って、美味しいものを食べて、のんびりしてきました。

「美味しいものを食べて」を挟みました!これでどうでしょう!すごいエンターテインメントでしょう。とにかくですね、「エンターテイメント」でいいのに、なんでわざわざ「エンターテインメント」にするんでしょう、「ン」がどう考えても余計なんです、「ン」が。でも、英語で書くと、"Entertainment"なので、「ン」がないほうがおかしいんです。Googleで調べて、発音させるボタンを押してみたら、ぐしゃっとした女性の声で「エンターテインメント」と言ってます。となると、エンターテインメントのほうが正しいのでしょうか、だがしかし、だがしかし!

「ン」の有無でごちゃごちゃここまで間延びさせるのもだんだん大変になってきたので、最初の話に戻しますが、プールに行ってきたんですよ。プライベートキャビンという、屋根のついたところを貸し切って、デッキチェアで寝っ転がりながら、暑くなってきたら水に浸かり、水着のまま食べられるランチバイキングで好きなものを食べて、ぼんわりと過ごしてきました。アラブの大名か何かかと思うぐらいのぜいたくっぷりですが、私どもの数少ない1年に一回の楽しみなのです。海に行くのも大変だし、近場でいいとこないかと探して、ホテルのプールを利用するという方法があるのを発見し、ここ数年、ずっと通っているのです。

海に行くのに朝の5時起きで、宝塚トンネルの渋滞に毎回毎回巻き込まれて、海に着いたらお昼だったりするの、ほんまかなわんのですわ。たまらんえらい(えらいは大阪弁で疲れるの意味です)。それに比べて、車を使わずにのんびり電車で行くことができるだけでも、十分素晴らしいことです。

とにもかくにも、のんびりするのは必要なのです。この都会の喧騒の中で、暗闇を切り裂くようにのんびりとプールに浸かると、小室哲哉にでもなったような気がします。これぐらいのぜいたくはしてもバチは当たりますまい。本当のこと言うと、宝くじを当てて、毎日こういうのんびりぜいたくをしたいです。

© 2016 ぐわぐわ団