ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

家庭菜園のやめ方

実に後ろ向きな内容です。ポジティブに行こう!ウェイウェイ!な記事ではないということをご了承頂ければ幸いです。

うちのグリーンカーテンです。数年前に通販で買いました。ぱちもんというか、人工リーフで出来た、吊るしたら終わりのものです。水やりは不要です。枯れることもありません。お花が咲いていますが、ダイソーで買ってきた、これまたフェイクのお花です。

以前は、プランターでゴーヤを育てていたのですが、水やりをしないといけないし、台風が来るとなると、倒れたりしないかヒヤヒヤしないといけないし、マンションなので隣とベランダが地続きになってますから、土や水が流れたりすると隣に迷惑がかかりそうとか、いろいろと面倒なことがたくさんあったので、家庭菜園はやめることにしたのです。

そうなってくると、厄介なのが「土」の存在です。ゴーヤを植えられて栄養をみゅんみゅんに吸い取られた後の抜け殻のような「土」は、とってもやっかいなゴミなのです。何といっても街には捨てるところがないんです。もちろん、公園に捨てるなんてことはしてはいけません。不法投棄になってしまいます。どこかの山に捨てるなんてのもダメ、河原ももちろんダメ。「土」とはいえゴミですし、外から運び込まれた「土」が付近の植物の生態系に影響を及ぼす可能性も否定できません。本当にどうにもならんのです。ホームセンターに行けば、いとも簡単に手に入る「土」ですが、いざ捨てるとなると、ここまで厄介だとは思いませんでした。どこに持っていけばいいんだか……

というわけで、レンタカーを借りて、実家に持って行くことにしました。実家には畑があるので、なんとかしてもらえたわけです。とはいえ、実家が畑をしていなかったり、実家もマンションだったりすると、どうにもならなくなる問題です。市役所に相談したらいいのかもしれませんが、どこが担当部署かはっきりするまでにも相当時間がかかりそうな話です。これまた実に厄介な話です。

もし、家庭菜園をしようかな〜と思われている方、最終的な土の処分が可能かどうかをまず考えておいたほうがよいかと思います。自治体によっては処分可能だったりするところもありますので、まずは確認。どこかに土を持っていけるなら、なんとかなりますが、不法投棄はダメですよ。

……ね、めちょんこネガティブな記事でしょう。残念なことです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団