ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

【毎日更新】予約投稿を使いこなそう

はてなブログを始めてから2日目でいきなり「予約投稿」を勧める記事を書きました。そして今日、まったく同じ内容の記事を書きます。戦時体験を繰り返し孫に聞かせたがるおばあさんのようです。孫もだんだんわかってきて、途中を端折らせる技術を身に付けます。「おばあちゃん、千葉に疎開したんだよね!千葉はどうだったの?」この言葉で、空襲から逃れるために千葉に疎開することになったいきさつ、兄弟との別れ、千葉までの大変だった道のり、耳にタコができるぐらい聞いた話を多少なりともショートカットできるのです。魔法の言葉です。

身近な人のこういった体験談は後々役に立つこともあると思うのですが、いかんせん同じ話が延々と繰り返されると、しんどくなるというのが本音。落語なんかも同じ話ばっかりじゃないかと思われるかもしれませんが、そこはエンターテイメント。何度聴いても楽しくなるような仕掛け、テクニック、笑い、そういったものがあるからこそ、伝統芸能として脈々と受け継がれているのです。でも、おばあさんにエンターテイメントを求めるのも酷な話です。

それはそうと、予約投稿はどんどん使いましょうという話。毎日更新しようとお考えであれば、とりあえず書きためて予約投稿にしておくのです。私の場合、常に数本の記事のストックがあります。ネタ帳には30近くのネタのストックがあるのですが、記事になっているのはそんなに多くはありません。とにかく、時間がある時に、ネタ帳を引っ張り出して書きたいときに書いておいて、後は公開されるまでの間に、何度か読み返すことで、校正作業を行っています。こう書くと、なんだかすごいことのように思えますが「この文章おもしろすぎる。ぐふふふふ……」と自分で読み返してはニヨニヨしているだけです。まぁ、勢いでそのまま予約投稿に回さずに公開しちゃうこともありますが、基本はすぐには投稿せずに、熟成させてから公開してます。何度か読み返したら、てにをはの間違いがちょいちょいありますから。

「きみ、この文章はなんだ!ここは「を」じゃなくて「が」だろう!」

と、極めてどうでもいい指摘をしてくる、仕事できない係長みたいなのが私の頭の中にいるんですよ。こまったものです。

とりあえず、ぐわぐわ団は毎日午後9時に予約投稿しております。ごはんを食べて、あらかた用事も片付いて、ちょっとゆっくりしようかなという時に合わせて、本気でどうでもいい文章を提供させていただき、お茶をにごしまくろうという魂胆です。

午後9時にはぐわぐわ団を何卒よろしくお願い申しあげます。そして、以前に書いた記事はこちらです。合わせてよろしくお願い申しあげます。合掌。

gwgw.hatenablog.com

 

© 2016 ぐわぐわ団