ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

素晴らしいフライパン

新しいフライパンを買いました。

『使い勝手が良い軽量タイプ♪内面はこびりつきにくく、汚れも落としやすいフッ素樹脂加工、26cm』と書かれています。では、逆を考えてみます。『使い勝手が悪い重量タイプ♪内面はこびりつきやすく、汚れも落としにくい脂まみれ加工、62mm』とたんにイヤなフライパンになります。別のパターンも考えてみます。『勝手に使いなよ軽量鉄骨タイプ♪外面はこびりつきにくく、首も落としやすいギロチン加工、26m』フライパンなのかどうかもわからなくなりました。発想力の限界にチャレンジ。『つがい勝手に繁殖タイプ♪多頭飼育崩壊で悲惨な状況、80匹』発想力の限界どころか、こないだ放映されたクローズアップ現代+の多頭飼育崩壊の話そのものです。なぜにフライパンのネタからここまで飛躍するのか、文章を書いている本人もさっぱりわかりません。

フライパンは便利です。そうめんを茹でるのも、パスタを茹でるのも、お湯を沸かすのも、もちろん魚を焼くのも、なんでもかんでもフライパンでできちゃいます。下手に鍋を使うよりも、さっと洗えて便利です。さすがに、お味噌汁を作ったことはありませんが、やってやれないことはないと思います。しないだけです。フライパンを作った人は天才じゃなかろうかと思いますね。

では、誰がフライパンを発明したのでしょうか。もちろんフライパン博士(1678〜1681)です。あれほどすごいモノを発明したのです、IQ246ぐらいでしょうか。ちなみに、仮面ライダー1号の本郷猛はIQ600という設定でした。もっとすごいのが『ウルトラセブン』の第9話「アンドロイド0指令」に登場したチブル星人。IQ10,000とも50,000とも言われています。

IQを算出する式は「精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100」です。チブル星人の生活年齢を30歳とすると、精神年齢は3,000歳となります。今は西暦2016年ですから、逆算すると紀元前984年。ざっくりしたところで、アーリア人がガンジス川流域に移動し、バラモン教が成立した頃です。何が頃だかわかりませんが、そんな感じです。大したことなさそうです。

私は残念ながらIQ10,000もありませんし、おそらく、IQ600もないんじゃないかなと思います。きちんと調べていないので何とも言えませんが、マイナスではないと信じています。でも、IQがマイナスってかっちょいいし、虚数とかだとめっちょこかっちょいいし、複素数なんて最高にかっちょいいのではないでしょうか。フライパンの話題でした。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団