ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

【思想信条】ぐわぐわ団は右翼でも左翼でもなくぼんじり、極ぼんです

思想信条というのもいろいろな立場があります。よく聞くのが、右翼と左翼、最近は極右やら極左といった、何やら物騒な響きの言葉も耳にするようになりました。保守とリベラルといった言い回しもあります。ぐわぐわ団も思想信条をはっきりさせておいたほうがよいかなと思いまして、今回このような記事を書くことに致しました。

というわけで、ぐわぐわ団は右翼でも左翼でもなくぼんじりです。

“ぼんじり”とは、鶏の尻尾に当る三角形の部分で、尾骨の周りを覆っている、ほんのわずかしか取れない希少なお肉です。

ものすごくジューシーで鶏の“トロ”と呼ばれているほどです。ただし、希少な部位ではありますが、脂っこいところですので、ぼんじりばっかり食べていると胸焼けがします。適度な量をお楽しみ頂ければと思います。

しかも!

ぐわぐわ団は、普通のぼんじりではなく、極ぼんです。脂っこさは並大抵ではありません。極ぼん団体として、公安委員会から目を付けられないか心配です。

それはそうと、公安委員会という組織が何なのかよく知らないのです。

トップページ|国家公安委員会

国家公安委員会は、国務大臣である委員長と5人の委員の計6人で構成される合議制の行政委員会です。 

6人しかいませんでした。極ぼん団体なんかを相手にしている暇はなさそうです。

右翼、左翼、ぼんじり以外にも、むね肉、もも肉、ささみ、いろいろとございます。からあげをするのであれば、やはりもも肉が一番美味しいと思います。カロリーが気になるのであれば、むね肉を、もっとヘルシーにしたければささみです。

むね肉は調理方法を間違うとパサパサになってしまって残念なことになってしまいますが、水の中に入れてゆっくりと加熱し、沸騰して5分ほどしたら火を止めて2、3時間放置するだけで、美味しい茹で肉とスープが出来上がります。そうそう、最初の水の中にはコンソメでも、創味シャンタンDXでも、お好きなものを入れておきましょう。

鶏肉といえば、セブンイレブンで「ななチキ」という、今度はケンタッキーフライドチキンに喧嘩を売るようなものを出してきました。画像の上部分に写っているのが「ななチキ」です。ミスタードーナツに喧嘩を売っていたかと思えば、今度はチキン。なかなか節操がなくてよい感じです。ひとつでボリュームもあって美味しいですよ。

そして、下に写っているのは、とあるコンビニチェーン店のフライドチキンです。

以前、ツイートしたものなんですが、ねちょねちょチキンとして私の中での評価が急上昇。ジャンキー加減が半端なく、体に悪そうなところ、肉がほとんどなくて皮ばっかりなところ、全てが尊くて、美味しいどころの騒ぎではありません。私がもう少し若ければ、若気の至りで毎日こればっかり食べていたはずです。買い占めされるのが怖いのでどこのコンビニかを書くことは致しません。

 あれ、思想信条は?と思われた方、そんなことはどうでもよいのです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団