ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ひまなつり

♪おだいりさ〜まとおひなさま〜

本物はいつ来るのか、いつまで代わりの人が横に座っているのか、そんなことすらわからずに人生は回るのです。お代理様ではなかった時の衝撃たるや、計り知ることもできません。ひなまつりですから、あくまで主役は「ひな」なわけですが、ひなの横にいるのが代理であってよいはずがありません。そもそも、何の代理なのでしょう。

ひなの横に座るべきなのが課長であるなら、おだいりさまは課長代理ということになります。ひなまつりだというのに、出世競争の風を感じて、実にじんわりと致します。

そういうこっちゃないのです。おだいりさまというのは、内裏なんですよ。内裏というのは、回り回って天皇のことです。天皇、皇后の姿を模した人形がひな人形なのです。ぐわぐわ団の記事なので、話半分にしか思っていないと思いますが、たぶんこれは嘘ではないのではないかと思います。書いてる本人も適当に書いているので、正解かどうかは自信はありません。

私が自信を持って答えられることは何一つないということだけは、自信を持って答えることができます。いくらなんでも、もう少しだけ自信を持とう、私。

ここで、もう少し話をふくらませます。課長代理は課長の代わりの人ですが、課長内裏というのはどういう人なのか。課長天皇ということになり、課長だけど天皇、みたいな話になります。これ以上書くと、右の翼の人たちが黒い車に乗って押し寄せて来る可能性を否定できないので止めておきます。

3月3日はひなまつりです。コンビニに行くと、ひなまつりのカタログがあって、ひなまつりケーキやら、ひなまつりピザやら、ひなまつりちらし寿司やら、商魂たくましいカタログが置いてありました。素晴らしいことです。どんどん、ひなまつりを盛り上げなくてはなりません。最近は、ハロウィーンというイベントがしゃしゃり出て来て、ヤングメンにヤングウーメンが乱痴気騒ぎを繰り広げておるわけですが、ひなまつりを盛り上げようともせず、ハロウィーンに仮装をして大騒ぎするのはどうかと思うわけです。さすがに仮装している輩を軒並み火葬してやろうかとまでは思いませんが、それぐらい胸にこみ上げるものがあるのです。

ひなまつりには是非、毛むくじゃらの男たちがふんどし一丁で街に繰り出し、祭りじゃ!祭りじゃ!と雛人形16段飾りを担ぎ、全力で走って角をまがる、いわゆるやりまわしでみんなを魅了してもらいたいものです。わけがわかりません。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団