ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ジャーマンについて

たまには、読んでいただいているみなさんのお役に立つような記事を書こうと思うのです。というわけで、今回はジャーマンについて。

ジャーマンとは、ドイツ人やドイツ語のことを指します。ドイツの、ドイツ風の、というように複合語で使うこともあります。決して、炊飯器人間のことではありません。ここで笑わないと、もう笑うところはありませんので心してください。

「私の妻はジャーマンなんだよ。」なんて使い方をする人もいるかもしれませんが、あんまり聞きません。でもそれは、妻がジャーマンな人と知り合いではないからかもしれません。「大学でジャーマンを勉強しています。」と言う人にもあんまり会いません。普通にドイツ語で通じますからね。フランス語はフラ語、中国語はチャイ語、でも、ドイツ語をドイ語とは言わなかったような気がします。裏を取るのも面倒なので、今の大学生はどうだかわかりません。

やはり、ジャーマンプラスアルファで使うことが多いですね、ジャーマン。ジャーマンポテトというのは、じゃがいもとベーコンでぐちゃぐちゃとした料理です。ぐちゃぐちゃとしたという時点で料理のこととは思えませんが、そんな感じだから仕方ないのです。レシピはクックパッドで検索すれば、現時点でレシピ数が2,931もありますから、そちらを参考にしてください。クックパッドにドイツ人が押し寄せている感じです。

ジャーマンメタルという言葉もあります。ヘヴィメタルのサブジャンルのひとつです。これまた知ったかぶって「ジャーマンメタルという言葉もあります」なんて書きましたが、ジャーマンメタルバンドなんて、ハロウィンぐらいしか聴いたことがありませんし、Wikipediaで調べてみたら、

なお、これらのジャンルをジャーマンメタルと呼ばれるきっかけとなったハロウィン自身は、メンバーチェンジ等もあり、こちらの意味での典型的なジャーマンメタルとは必ずしもいえない。

などと書かれているではありませんか。残念なことです。

さて、ジャーマンを語るにあたり、はずせないのがジャーマンスープレックスです。相手の後ろに回りこみ、抱えたまま、相手の頭が円を描くように反り投げて叩き落とすエグい技です。昔は、ジャーマンスープレックスなんかくらったら確実にスリーカウントだったですが、今は技のインフレに喘ぐプロレス界、ジャーマンスープレックスでカウント3つなどありえないのです。大変な時代です。

ジャーマンが、みなさんのお役に立てば何よりです。合掌。

<おまけ>

Instagramでペラっとお絵描きを載せたりしてます。よく雑誌でコラムとかの横に、字がこちゃこちゃと書いてあって、そんでもって絵が描いてあるような、アレなんて言うのかわからないんですが、そういうのが結構好きなのです。

 

ぷっちょ獺祭を発見!#絵日記 #らくがき

まけもけさん(@make_usagi)がシェアした投稿 -

とりあえず埋め込みしてみよう。再び合掌。

© 2016 ぐわぐわ団