ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

【素敵ブログ紹介】歯みがきを褒められて嬉しい

そこそこ長いこと生きてきたとはいえ、やっぱり「人に褒められる」というのはものすごく嬉しいものです。勲章をもらったとか、表彰されたとか、そういう話でもなく、単に歯医者さんに検診に行ったら「歯みがきちゃんとできてますね〜」って褒められたという話なのですが、これがまあ、いろいろと頑張ってきただけに嬉しいものです。

歯みがきって、ものすごく奥が深いのです。歯みがきを「歯に残っている食べカスの掃除」だと思っている人も多いのではないのでしょうか。実は全然違います。歯みがきの目的とはズバリ、歯垢(プラーク)を落とすことなのです。しかも、この知識は歯科衛生士のナカタコマチさんからの完全な受け売りです。「ママは歯科衛生士」という素晴らしいブログがありますので、ぜひご覧ください。ぐわぐわ団を読んでも役に立つことはほとんどありませんが、役に立つブログの紹介はできるのです。

さてさて、歯みがきを褒めてもらってウキウキだったのですが、残念ながら100点というわけではありません。そんなに簡単に100点が取れたら、虫歯になんかならないのです。今回も、奥歯で磨き残しがありました。実に残念なことです。

そもそも、奥歯というのは磨きにくいのです。普通の歯ブラシではなかなか磨ききれません。というわけで、こんな歯ブラシがあるのです。

ワンタフトブラシといいまして、これもナカタコマチさんからの完全な受け売りなのですが、口腔ケア先進国スウェーデンではワンタフトブラシがメインの歯ブラシとして使われているんだとか。ワンタフトブラシで歯を磨いて、歯ブラシで最後の仕上げをすることで、磨き残しがかなり減るそうです。詳しくは「【歯科衛生士おすすめワンタフトブラシ】の効果でツルツルの歯に! - ママは歯科衛生士」をご覧ください。ご覧くださいばっかりになってしまいそうですが、素晴らしい情報はみなさんで共有しなければいけません。ぐわぐわ団は読者のみなさまの歯の健康を願っているのです。

なかなか見つからないんですけどね、ワンタフトブラシ。なぜかドンキで見つけたのですが、探し方が悪いのか、大きめのドラッグストアでもなかなか見つかりません。ですので、根気よく探していただくか、Amazonなんかで取り寄せるかするのがよいでしょう。

20歳になっても80本の自分の歯を保とうという2080運動という運動がありますが、虫歯がごっそりあると、なかなか厳しいものがあります。自分でしっかりとした歯のケアを心がけることが大切です。頑張りましょう。合掌。

◆歯科衛生士ナカタコマチさんの素敵ブログはこちら◆

www.mama-eiseishi.com

© 2016 ぐわぐわ団