ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

普通ってなんだろう?って私も考えてみました

おふとんの上で「たべっこどうぶつスナック」をがるがるとかじりながら、円野まどさんのブログの記事「普通ってなんだろう?」を読んでいました。「たべっこどうぶつスナック」は、おっとっとみたいな外側カリカリで中がすっからかんのお菓子で、どうぶつの形をしていて、英語でどうぶつの名前が書かれてあります。いろいろな種類があるので、コアラを食べたり、シカを食べたり、クマを食べたりしながら、食物連鎖の頂点に立っている感をしみじみと味わうことができます。ライオンですら私にはかないません。がるがるしながら円野まどさんのブログを楽しんでいました。

記事の内容はとても深い内容ですので、ぜひお読み頂きたいと思います。この記事の後ろにもリンクを張っておきます。その中で、登場人物のアイちゃんの言葉がやたらと響きます。

むかつくやろうだったなって思っていいんだよ。でもそれは一日以内でやめちゃって、その後なんか楽しいことして上書きしなさい。取り返すのよ、不愉快だったり傷ついた時間の分の楽しさを。

負の感情を引きずるのはものすごくしんどいので、いや〜な気持ちを楽しいことで上書きするってのは素敵なことです。悲しみながら楽しむって同時にできないんですよね。遊園地ではっちゃけて遊びながらお葬式に参列するとかできないのと同じです。そういえば、笑いながら怒る人ってのは竹中直人のネタでした。

さて本題。普通ってなんだろう?という疑問ですが、それは人それぞれ価値観が違う以上、人の数だけ普通があるんじゃないかなと思いました。私の普通とあなたの普通は違うんです。そして、それでいいんです。「日記ブログは需要がないから書いてはいけない」みたいな考え方が普通の人もいれば、「日記どころか、ブログはらくがきちょう」と言ってのける私のような人もいて、でも、私はそれが普通だと思っていました。ほんとアホみたいにたくさんの普通があるんですよ。でも、みんな普通はひとつだと思っているからわけがわからない。

結局のところ、気にしても仕方がないというか、他の人がどう思おうがどうでもええやんと思うのです。あえて言うなら、自分がされてイヤだな〜と思うことをしないように気をつけよう、ぐらいのもんです。相手がどう受け止めるかなんて本音のところはわからないので、自分がイヤかどうかしか判断基準がないんです。残念ながら、自分は嬉しいと思えることが、相手にとってはイヤなことだったりするなんてケースも出てきますが、そんなのどうしようもありません。わかるわけがない。

そういう時は自分と相手は違うんだからあきらめて、楽しいことをして、上書きしちゃえばいいんです。普通に乗るのもよいですが、たまには急行や特急に乗って、すぱーんと楽しみましょう。合掌。

◆言及させていただいた「こちら孤島のまどよりお便りします」の記事はこちらです◆

www.ma-corpus.com

 

© 2016 ぐわぐわ団