ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

高島屋でポンタカードが使えるよ

本当は「髙島屋」なんですが、はしごだかの高が表示できないパソコンやデバイスを使われている方もいらっしゃるかと思いますので、今回は「高島屋」で表記させて頂くことに致します。よろしくお願い申し上げます。

高島屋でポンタカードが使えるのです。相方に教えてもらって調べてみたら、確かに使えます。高島屋のサイトでも確認できます。

タカシマヤでPontaポイントが、たまる!つかえる! | タカシマヤ

ということはですよ、高島屋にマダムが行きますよね、真珠のネックレスか何かを買うわけですよね。そうしたら、

「奥様!こちらの真珠は伊勢志摩で採れました最上級の真珠を贅沢にあしらった逸品でして、お値段は300万円となっております。」

「あら、そうなの。お安いわね。現金で買わせて頂くわ。」

「ありがとうございます!」

「はい、ポンタカード。」

「それでは、30,000ポンタポイントお付け致します。」

ってなるんですよ。いやぁ、これは激アツ案件ですね。なんのことだかよくわからないと思われる方もいらっしゃると思うのですが、これはもうたぎるしかないぐらいの話なのです。おそらく、高島屋で300万円の真珠のネックレスを即金で買うようなマダムであれば、タカシマヤカード《ゴールド》を持っているはずなのです。年会費は消費税別で10,000円しますが、一般商品のポイントは8%、1年間の間に100万円以上の利用があれば翌年度のポイントは10%になる、スペシャルなカードです。一方、ポンタカードは1%です。還元率で言うと、めっちょこ悪い。にも関わらず、ポンタカードをずいっと店員さんに提示するマダム。すげえ!高島屋でポンタだぜ!と野次馬がわっと集まる可能性も否定できません。

純金のたこ焼き器を4320万円で売り出したりする高島屋です。ハイプライスなモノを探せばいくらでも出てきます。仮に純金のたこ焼き器を買った場合、432,000ポンタポイントが付与されます。100均ローソンで使い切ろうと思っても、正直使いきれるポイント数ではありません。なんと、にゃべっこどうぶつビスケットが4,000箱も買えます。

この記事を書くにあたり、デパートの格付けをいろいろ調べていたのですが、よくわからないうえにYahoo!知恵袋の質問と回答ばっかり出てきて、かなりのもんにょりでした。高齢者は三越を好むとかどうでもいいです。私たちはそのような既成観念からは脱却すべきなのです。もはや、デパートに上も下もありません。できれば、高島屋では、100均ローソンで発行してもらったポンタカードを使いたいものです。合掌。

◆「100均ローソン」で検索して出てきた過去記事はこちら◆ 

gwgw.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団