ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

とりあえずハンドスピナーを買ってみました

なんとなくブームが一段落した感じのあるハンドスピナーですが、探してみるとなかなか見つからないものです。ドンキ、イトーヨーカドー、近鉄百貨店とぷらぷらと探し回り、なんとか見つけました。500円+税。

はい。ぎゅるるるるるるる……

これだけです。大したことはない。でも、なんとなく回しておくと楽しい。回っている間に記事を一本書いてしまうような、砂時計みたいな使い方もできないわけではありませんが、そんなに頑張って書かなくてもいいです。

ぎゅるるるるるるる……

いや、ほんとに回っているだけです。なんというか、だからどうしたとしか言えませんが、結構ハマる人が多いのもわからなくもありません。なんとなく楽しいのです。

これを無駄遣いというのか、それとも破滅の罠か……ではなく、いいお金の使い方なのか、はっきりいうと、七割五分無駄遣いのような気がしないことはないのですが、無意味なものにお金を使うのって楽しいんですよね。

なんでもかんでも、効率化ってのはどうかと思うのです。費用対効果がどうとか言いますが、そんなのは物事の見方のひとつであって絶対ではないのです。にもかかわらず、何かと言うと、効率化だ、費用対効果だと、ごちゃごちゃ言う。

そうそう、費用対効果で言うと、除草フォークの話。

コーナンでお安くお買い求めた除草フォークですが、確か300円しなかったんです。ぶっちゃけるとハンドスピナーより安い。にも関わらず、むちゃくちゃ有能です。シロツメクサで覆われた地面を除草フォークで突っついてシロツメクサを引っこ抜くと、根っこがごっそり取れます。シロツメクサって根っこをやっつけないと、いたちごっこになるんですよ。表面だけちょいちょいと抜いても、すぐに新しいのが生えてくる。生命力がこれまた半端ない。これはもう長期戦やな……と覚悟していたのですが、除草フォークという新兵器を投入し、根っこから抜きまくったところ、シロツメクサが生えてこなくなりました。除草フォークと私の不屈の精神の勝利といったところでしょうか。

しかし、除草フォークが有能すぎて雑草がなくなってしまい、私の仕事がなくなるという結末に。明らかにやり過ぎた。共存共栄していく予定だったのに。

というわけで、除草フォークは有能なので見つけたら買いましょう。

ハンドスピナーは……買わなくてもいいですが、なんとなく欲しいかもしれないと思ったら、お財布と相談のうえで、無理がなければ買いましょう。除草フォークは何がなんでも買うべきですが、ハンドスピナーは微妙なところです。合掌。

◆除草フォークの記事はこちら◆

gwgw.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団