ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

【素敵ブログ紹介】サイゼリヤで昼顔はやっぱりちょっとイヤかもしれない

みくまゆたんさんのブログ「貢ぐは馬鹿だが幸である」の記事「旦那に朝から「twitter見せな。さては浮気してるのか?」と言われた。その時の旦那の妄想が色々と可笑しい。 」が、ここんところのお気に入りの文章だったりするのです。

旦那さんの不倫現場の妄想を聞いて……

不倫現場で選ぶシチュエーションの店が、どれも庶民派すぎて笑いが止まらないのであります。この人、もし不倫しようとしてもサイゼリヤとかガストとかアピタにしか連れて行かないんだろうか。

サイゼリヤでどろんどろん不倫はさすがにちょっとキツいですね。ちょっと修羅場っぽいシーンだとしても、店員さんが「ミラノ風ドリア、お持ちしました〜」って来られたら、299円でこの美味しさ!ってなりますからね。そして、どろんどろんになってもう破局だ!って瞬間に「ちょっと待って、ドリバー行ってくる。」で、全てがどっちらけ。気の利くマスターなら半歩ずれて存在感を消し去るところですが、ドリバーそんなん関係ないですからね。なんぼ飲んでも値段一緒やし。

みくまゆたんさんのブログですが、なんやかんやで旦那さんが回転寿司のお店に連れて行ってくれたってお話で、実になんとなくニヨニヨといい感じなのです。

私も、気軽に行けて贅沢した!ってなるお店というのが回転寿司のお店なもんで、ついつい、スシローやくら寿司、かっぱ寿司に足が向かってしまうわけです。ちょっと頑張っても牛なし豚オンリーの豚しゃぶ食べ放題。串カツ食べ放題となると、若干ビクつく始末。サイゼリヤやガストならいいのですが、ロイホとなると少しハードルが上がってしまい、若干挙動が不審になるわけです。

店のマスターやスナックのママと言われる人たちとカウンターを挟んでざっくり話をするなんてのができないので、ついついチェーン店大好き人間になってしまっているのですが、本音で言うと、ちょっと高級で、回っていなくて、急に誰かを接待するなんてことになったときに「じゃあ、あのお店に連れてっていってあげよう。」みたいになるお店に憧れるのです。

竹馬の友が竹馬に乗って遊びにきたとするじゃないですか。そんな時に「じゃあ、一緒にごはんでも食べよう!」と言って、着いたところが「ザめしや」だったら、さすがに竹馬折れそうじゃないですか。美味しいんですよ。美味しいんですが、ザめしやでは、ちょっと情緒というか、何かが足りない。なんとなく、玄人っぽさの漂う、チェーン店じゃないお店の常連になりたい。「美味しんぼ」で言うところの「岡星」みたいな感じのお店。ああいうのが欲しい。「いつもの。」と言ったら、変なのが出てくるような、そんなお店と巡り会いたいと思います。合掌。

▼みくまゆたんさんのブログはこちら▼

mikumayutan32.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団