ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

プリウスタクシーに乗った時に微妙に損をした気持ちになる

このようなことを書くと、私がどれほど心の狭い、器の小さい人間であるかを世間に知らしめることになると思うのですが、気にせず書きましょう。プリウスタクシーに乗るとなんかちょっと損をしたような気になるのです。それはなぜか、というお話。

プリウスはハイブリッドカーですから、ガソリンの使用量が他の車と比べて少ないのです。プリウスタクシーで目的地まで行く場合と、普通のタクシーで目的地まで行く場合、距離は同じですから、値段はもちろん同じです。でも、プリウスタクシーはガソリンの消費量が、普通のタクシーよりも少ないはずです。微々たることかもしれませんが、ガソリンの消費量が少ないのに料金は同じって……ねえ?なんか、損をした感じがしませんか?むちゃくちゃ自分の器が小さいことを暴露しまくっているわけですが、なんとなくもんにょりとするのです。あえて同意を求めますが、もんにょりしませんか?しますよね?しますよね!!

こんな小さなことをぐだぐだと書いて、プリウスタクシーは損だ!とゴネて終わったとしても構わないのですが、誰もたぶんツッコミ入れてくれないと思いますので自分でツッコミを入れることにしますが、プリウスタクシーが損だとは一概には言えなかったりするのです。それはなぜかというと、ほとんどのタクシーはガソリンで走っていないから。タクシーの9割はプロパンガスで走っているのです。

プロパンガスはガソリンに比べると安いので、プリウスタクシーの燃費とプロパンガスタクシーの燃費を比べるとどっちが安いのか、よくわかりません。調べるのも面倒なので適当にお茶を濁しますが、どっこいどっこいかなと。

というわけで、プリウスタクシーに乗った時に微妙に損をした気持ちになるというのは、私の勝手な思い込みであることが判明しました。正確には燃費の証明をしていないので、判明したっぽいだけです。普通はきっちり計算して証明するところですが、あいにくこのブログは与太話大爆発のぐわぐわ団です。お茶を濁すだけ濁して放ったらかしにします。そういうスタンスです。気になった方は是非、検証してみてください。

このように、思い込みで損をしたと思ったり、怒ったり、もんにょりしたりしていては、逆に損だったりするのです。きちんと真実を確かめる姿勢が大切なのではないでしょうか。本気でどの口がこんなことを言っているのかと思います。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団