ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

本当は全然知らないけど、ビットコインが史上最高値を更新!今なら間に合うビットコインの仕組みとは?

猫も杓子もビットコイン!ビットコイン!胡散臭いったらありゃしない。ビットコインを持っていたら、儲かる!今日も最高値更新!すごい!これからはビットコインだ!という風潮にもんにょりしております、ぐわぐわ団のまけもけさんです。

自分の価値をビットコインでトレードするというVALUというサービスもそこかしこで目にしますが、VALUの話までするとわけがわからなくなるので、とりあえずビットコインとは何ぞや?というところから話を始めましょう。知らんけど。

私たちは生活の中で、働いたりして円を手にして、その円でモノを買ったりしています。本当は円でなくても、魚の骨でも何でもいいんですけど、魚の骨だと欲しい人と欲しくない人がいたりしてややこしいので、とりあえず皆が欲しがる円を使っているだけなのです。もちろん、アメリカの人たちはドルを欲しがるので、ドルを使っています。住んでいる国や地域によって、お金の種類はいろいろです。

さて、ネット上でいろいろとモノを買ったり売ったりするとき、円だの、ドルだの、いろいろと種類があったらややこしいよね〜ってことで、ビットコインというものを作った人がいます。誰だか私は知りません。

そんでもって決め事としましてビットコインは「常に量が一定」なのです。円だの、ドルだの、いろんな通貨が入り乱れてややこしいので、とりあえず「常に量が一定」にしておいて、後はみんなでご自由にどうぞ!というルールにしたのです。欲しい人がたくさんいれば価値が上がるし、売りたい人がたくさんいれば価値が下がる、需要と供給に任せちゃったわけですね。

これだけなら、ぐるぐるとババ抜きするみたいな感じで、どこかで誰かが高値で掴んで誰も買わなくなって終わってしまう話なのですが、ちょっとややこしいことが。中国で中国のお金、中国元をドルに両替するのが制限されたのです。中国元って持っていてもいつ価値がなくなるかわからなくて怖いと思っている人が多いので、中国元をドルに両替したい人がたくさんいるのです。そこで、目をつけられたのがビットコインです。中国元→ビットコイン→ドル、ビットコインを間に挟むことによって、中国元をドルに両替ができるのです。

ビットコインは「常に量が一定」ですので、中国の人たちがどんどんビットコインを買い占めると、ビットコインの価値がどんどん上がります。そりゃ史上最高値もつけるというものです。

となると、中国政府が中国元→ビットコインの両替をしたら死刑!ビットコイン保有してたら死刑!とか言いだしたらどうなるか。そりゃもう大暴落です。結局のところ、中国の動向で値段が乱高下しちゃうので、怖くてとてもじゃないですけど投資対象にはなりません。Tポイントなら1ポイントあたり1円の価値をTSUTAYAが保証してくれていますけど、ビットコインは「常に量が一定」なだけで誰も価値を保証してくれません。実に恐ろしいことです、よくわかんないけど。

要するに、ビットコインは壮大なババ抜きなんだ、ということを頭に入れておきましょう。ビットコインのことを全然何もしらないのに、適当に文章を書いちゃいました。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団