ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ハルカス300でテトリスを楽しむ

あべのハルカスの展望台、ハルカス300でテトリスができます。

「そんなん、スマホでできるやん!」って思われるかもしれませんが、本気でテトリスをしたい方なら、スマホや3DSで存分に楽しめばよろしい。

そういう真剣ガチでテトリスをするという話ではなくて、ちょっとカジュアルにテトリスで遊びたいという方向きのイベントがこちら。

あべのハルカス【3周年イベント第8弾】- PLAY! TETRIS® TOWER

写真をご覧いただければ一目瞭然です。

ハルカス300の中にそびえ立つツインタワーの壁面にテトリスの画面が映し出されて、どかどかブロックを積み上げては消していきます。2人で対戦して、たくさんラインを消したほうが勝ちという単純なルールです。

デートで夜景を堪能したあと、「あ、すごいね、こんなところでテトリスできるんだ!」「昔、やったことあるよ」「じゃあ、やってみよう!」って感じで、わーきゃー言いながら、2人の仲をより一層あたためるツールとしてお使い頂ければよいかと思います。上まで積み上がってもゲームオーバーにならないようになっていますから、初心者の方でも安心してお楽しみいただける仕様になっています。

というわけで、ここからはガチでどうすれば勝てるかを指南します。

【ポイント1】テトリス(4本消し)を狙わない:点数ではなく、あくまで消したライン数での勝負です。テトリスを狙うより、確実に消していくほうが効率が良いです。

【ポイント2】横は7マスしかありません:ファミコンやゲームボーイのテトリスは横10マスですが、このハルカス300のテトリスは7マスです。3マス狭いことを意識しておかないと戸惑います。

【ポイント3】リカバリーを狙わない:横7マスしかないので、四角ブロックや段々になっているブロックを置く位置に困ることが多々あります。どうしても隙間ができる場合は無理してリカバリーを狙わず、下に積んだブロックは無視して、その上で消す作業を続けるほうが効率的です。

以上の3つがハルカス300のテトリスでガチで勝負するポイントになります。勝負の時間は3分間ですので、40本以上が勝敗のラインになると思います。ブロックが落ちるスピードはめっちょこ遅いですので、コントローラーの下ボタンを押し続けて、とにかくどんどんブロックを落としていかないと40本消すのは難しいでしょう。

ぜひ、ガチで勝負して対戦相手をドン引きさせましょう。ただし、これがきっかけで別れたなんてことになっても、ぐわぐわ団は責任を負いません。合掌。

 

テトリスDS

テトリスDS

 

 

© 2016 ぐわぐわ団