ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

量子コンピュータと漁師コンピュータ

ついこないだ、量子コンピューターの初の国産機の開発に成功したと国立情報学研究所やNTTなどのチームが発表しました。量子コンピュータはスーパーコンピュータの1億倍の処理能力があるといわれ、今まで計算に何年もの時間がかかることを、たったの数時間で終わらせてしまう、とんでもないものです。夏休みの宿題の計算ドリルも、量子コンピュータに任せてしまえば、数秒で終わらせてくれることでしょう。小学生にとって、とても心強いニュースと言えそうです。

この量子コンピュータとは「量子力学の特徴を生かし、“0”と“1”の両方を重ね合わせた状態をとる“量子ビット”を使って計算する装置」だそうです。量子力学の特徴からしてわからないのですが、ゼロとイチの両方を重ね合わせたとか、量子ビットとか、そこらへんの情報を調べてみたところで、何がなんだかさっぱりわかりません。

そんな量子コンピュータですが、世界中の研究者が利用できるようインターネット上で無料公開するそうです。せっかくですので、私も量子コンピュータを使って、ぐりぐり動く3Dのエロゲーをプレイしてみたいと思います。とてもなめらかな動きをすることでしょう。ありがたいことです。

せっかくの量子が泣くようなことを書いています。両親が泣くかもしれません。

せっかく絵を描いたので載せておきますが、量子コンピュータはよくわからないので、とりあえず漁師コンピュータの絵でも描いておいて、お茶を濁しておこうと思いました。漁師コンピュータを使うと魚を効率的に獲ることができるのです、といったくだらない与太話でも書こうと思っていたのですが、それって漁師コンピュータではなく、魚群探知機という機械で事足りるのです。魚群探知機はAmazonでも売っています。めっちょこ高いものかと思いきや、結構お安く手にいれることができます。

現時点で3,950円。そこそこのお値段ですが、なかなかに評価も高く、釣り好きの方にはなかなかの逸品ではないかと思いますが、残念ながら私は釣りをしませんので、買っても宝の持ち腐れとなること請け合いです。

量子コンピュータによって、私たちの生活はこれからずんずんすごいことになる可能性もあります。3Dのエロゲーどころか、4D、5Dのエロゲーも楽しむことができるようになることでしょう。すばらしいことです。しかし、私は誰が何と言おうと2Dの「AIR」を推します。是非。合掌。

劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]

劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]

 

追記:もはやなぜだかわかりませんが上にリンクをはったDVD、12月3日12時55分現在で89%オフの1,100円となっています。過去にほぼ定価で買ったというのに、これはどういうことなのか。世の中はわからないことだらけです。再び合掌。

© 2016 ぐわぐわ団