ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ファーストキャビンステーションあべの荘に行ってきました

相方が。

せっかくですので、どんなのだったかを聞いて記事にします。

ファーストキャビンステーションあべの荘|FIRST CABIN

ファーストキャビンステーションあべの荘とは、天王寺に新しくできたJR西日本の子会社が運営する簡易宿所です。もともと、安倍乃荘という宿泊施設だったのですが、なんやかんやでキャビンスタイルのホテルとして生まれ変わったのです。

キャビンスタイルのホテルとは、ざっくり言うとカプセルホテルですが、カプセルホテルよりかいくぶんラグジュアリー&スタイリッシュ。

広さは2.5㎡。ほぼ全てのスペースがベッドです。べよべよするにはちょうどいい広さだそうです。

ネカフェと同じで、鍵がかかるわけではありません。ただし、女性フロアと男性フロアはきっちり分かれていますので、そこそこご安心ください。

お庭にも出られます。

ハルカスも冷えてるよ〜(違う)

柿がなっています。観賞用です。

ラウンジでお庭を見ながら、ぼんわりとできます。

お庭には、鉄道に詳しい人にはいろいろとじんわりできるものがあるようです。

車輪とか枕木とか。

ラウンジへの持ち込み飲食はOKです。というより、ホテルの中にはソフトドリンクの自販機しかありません。においの強くない軽い食事ならキャビン内でも飲食OKだそうです。カレーはダメっぽいです。

大浴場もあります。ただし、そんなに大きくないとのことです。お風呂は10時から13時は清掃で利用できないと案内に書いてあります。でも、なぜか相方はお風呂に入れたそうです。たぶん、粋な計らい。

今回はショートステイ3時間で2,700円でした。お風呂に入って、お庭を楽しんで、秘密基地みたいなところでべよべよして3,000円以下なら高くはないんじゃないかなと。ショートステイは1時間900円で時間に上限はないそうですが、宿泊したほうが安くなる場合は宿泊料金にしてくれるっぽいです。このへんは一応相方が聞いてきてくれたのですが、まぁざっくりとした感じで。

とりあえず、ショートステイは2時間からできますので、どんなのかな〜ということであれば、一度お試ししてみるのがよさそうです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団