ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

大和ポークベーコンの鉄板ナポリタン

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」の58階にあるカフェレストラン「SKY GARDEN 300」の「大和ポークベーコンの鉄板ナポリタン」が、それはそれはたいそう美味しかったので、ここでご報告させて頂きます。

こちらが「大和ポークベーコンの鉄板ナポリタン」の写真です。真ん中にうさぎさんとごみちゃんが立っていますが、実際には立っていません。影がついているので、本当に立っているっぽいのですが、そういうアプリがあるのです。すごい世の中になったものです。

それはそうと、鉄板はカンカンに熱されており、スパゲティを動かすと「じゅう〜」という音とともに、湯気が立ち上ります。部分的にスパゲティが焦げるぐらいになったりもしますが、焦げたら焦げたで美味しいので問題はありません。とにかく、鉄板がとっても熱いので、アツアツのまま食べることができます。

お店の外に出て、外の空気にあたりながら食べる「大和ポークベーコンの鉄板ナポリタン」は、なんというかものすごく贅沢な感じです。あえて寒いところで熱いものを食べるのは、冬にこたつに入りながらアイスクリームを食べる背徳感に近いものがあり、なんとなくわくわくします。

お味もとてもよく、しかも見た目でもわかると思うのですが、結構ボリュームがあります。観光地の食事というのは、得てして量が少ないのが一般的だと思うのですが、このナポリタンは違います。結構がっつりきます。そして、お腹いっぱいになります。

大和ポークというのは、奈良県産の豚肉です。臭みの原因となる動物性原料を一切使用せず、穀類をベースに菓子粉やパン粉、玄米などを配合した高カロリーの飼料を使って育てられており、脂身がこれまたオレイン酸たっぷりで美味しいという、実に素敵な豚肉なのです。そんな大和ポークのベーコンを使っているわけですから、これまた美味しくないわけがない、実際にとても美味しい、という話になるのです。

本気でめっちょこ寒い日にわざわざ風に吹かれながら鉄板ナポリタンを頬張るのも悪くはないと思うのですが、まぁまだ耐えられるかなぐらいの気温の時に、外で鉄板ナポリタンを食べるぐらいのチャレンジをオススメしたいと思います。

本当に美味しかったですし、また食べようと思います。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団