ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

熟成

お肉は熟成させると美味しくなります。

『美味しんぼ』から得た知識ですので大したことではありません。熟成することによりアミノ酸がたくさん生成されるので旨味が増すんだとか。

となると、アホほど熟成させたらアホほど美味しくなるのではないかと思ったのです。熟成に熟成を重ね、徹底的に熟成させるのです。そして、純粋なアミノ酸だけを抽出するのです。そりゃもう絶対に美味しいはずです。

人はそれを「味の素」とよんでいます。「味の素」はアミノ酸の塊みたいなものですから、アミノ酸だけが欲しいのであれば、味の素を舐めていればよろしい。結論としてはそういうことになります。

よくわからないのが「ハイミー」と「味の素」との違いです。

味の素のサイトで答えが書いてありました。

「うま味だし・ハイミー®」の方が「味の素®」に比べイノシン酸ナトリウムとグアニル酸ナトリウムが多く配合されているため、少量でうま味をきかせることができます。

要するにハイミーのほうが旨味がたくさんなのです。

とはいえ、科学の力で全てが解決すると思ったら大間違いです。アミノ酸がたくさんあればあるほど美味しいとはいえ、アミノ酸だけを食べていれば幸せかといえば、そんなことはありません。

これだけ科学が発達している現在においても、いまだマンフードが完成していないことからもわかるように、人間は食べることに関しては、まだまだ貪欲なのです。 いくら栄養があって、これだけを食べれば長生きできるけど不味い、みたいなものには目もくれません。犬にはドッグフード、猫にはキャットフードを強要しておきながら、人間にはマンフードということにならないのは、人間が貪欲だからです。

もっと言うと『美味しんぼ』が悪い。特に初期の栗田さんがかわいい。

何度も書きますが、そういうことなのです。

フォアグラよりもあん肝のほうが美味しい!と食通に対して言い放ち、寿司をCTスキャンした挙句にあんたの寿司はカタいんだよ!と言い放つ初期のクレイジー山岡さんこそ、美味しんぼのキモなのです。

新しいBluetoothイヤホンを買ってきて、とりあえず広末涼子のファーストアルバムを聴きながら、あんまり頭を使わずに指の動くまま文章を書いていると、こんな感じになります。お肉は熟成させたほうが美味しい、それは間違いありませんが、めんどくさいなら味の素なりハイミーを振りましょう。科学の力も時には必要です。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団