ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ぶりあんでやわらかい赤身肉をいただく

厚切り牛ハラミステーキです。

あべのアポロビル地下2階にある「ぶりあん」というお肉のお店のランチです。厚切り牛タンとお肉のお店なので、牛タンも美味しいと思われますが、今回はとにかく赤身肉が食べたかったのでこのメニューをいただきました。

霜降りのお肉が結構きびしくなってきたのです。それよりも、赤身の美味しいお肉をがっつりいただきたい、そんなふうに味覚が変化してきたとでもいいましょうか、最近は赤身のお肉が恋しいのです。

ですので、結構安上がりっちゃあ安上がりなんです。霜降りのステーキは結構いいお値段がしますが、赤身のステーキはそこそこのお値段でいいものが買えます。

赤身のステーキをいかにやわらかくするか?という課題に、ミスター味っ子が果敢に挑戦し、パイナップルを使ってお肉を柔らかくし、しかもお肉をそぎ切りにして、ミルフィーユカツみたいな方法でステーキを作っていましたが、みなさん覚えておられますでしょうか?

ミスター味っ子のステーキをやわらかくする話は、とにかくやわらかくするのと、肉汁をどうするかの2点に焦点が絞られていて、そこまで肉汁にこだわらなくてもええやんと子ども心に思ったものです。

話がそれましたが、パイナップルを使ってお肉を柔らかくしたのはミスター味っ子ではなく別人です。ミスター味っ子は重曹を使ってお肉を柔らかくしたのです。あれ?と思って調べてみたら案の定です。どうでもいいことばっかり覚えています。

それはそうと、ぶりあんの厚切り牛ハラミステーキです。お肉本来の味が楽しめて、めっちょこ美味しいです。脂身の濃厚な味ではなく、噛み締めれば噛み締めるほどに出てくる肉本来の味、それを堪能することができます。それだけでもう、めっちょこ美味しい。そして、ぶりあん特製のスパイスをかけて、サクッといただく。本当にお肉を食べている!感がたっぷり。しかも、やわらかいのでお箸でいただけます。というか、ナイフとフォークじゃなくて、お箸で食べてねってお店なのです。

よろしいでしょうか。

いきなりステーキのワイルドステーキも好きなのですが、ぶりあんのステーキも大好きです。お肉はいいですね〜。

ぶりあん 松屋町店/あべのアポロビル店 | 株式会社QRAUD(クラウド)

とりあえず、リンク先をはっておきましょう。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団