ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ブログを毎日更新するべきか否か問題に終止符を打たない

いわゆるブログの教科書みたいな本を読むと「ブログで成功するには、まず3ヶ月毎日書きましょう。」みたいなことが書いてあります。そして、記事の質か量かの話になると、毎日ブログを書けば結果的に質が上がるので毎日書きましょう、という話になります。

いろいろと意見はあるものの、だいたい「毎日更新したほうがよい」という結論に落ち着くようなのですが、だからといって毎日更新するのは大変だから無理して毎日更新しなくてもよいとか、本当にいろんな意見があるのです。

そんな大問題に対して、ぐわぐわ団は終止符を打ちません。

毎日更新は結果でしかないからです。

おお、なんかかっこいいことを言った感じになった。

どういうことかと言うと、毎日ブログを楽しみにしてくれる人がいるから、毎日ブログを書いているだけで、毎日更新しないといけないから毎日更新しているわけでもないからです。そして、毎日ブログを楽しみにしてくれる人は誰かというと自分自身なのです。

つまり、自分で楽しむために毎日書いているだけで、それが結果的に毎日更新になっているだけなのです。毎日更新しないといけないなどという義務感で何かを書いても、それは面白くも何ともないでしょう。

ものすごくわかりにくく例えます。

顕微鏡で何かを見る時、プレパラートを使いますよね。

プレオープンというのは、オープン前ということですよね。

ということは、プレパラートはパラート前ということになります。

そもそも、プレパラートってのは、カバーガラスとスライドガラスで観察対象をはさんだもののことで、カバーガラスのことだけでも、スライドガラスのことだけでもありません。なんか勘違いしそうなんですが、wikipediaによると、

顕微鏡観察を行うにあたり観察対象(試料)を検鏡可能な状態に処理したもの

なのです。 ということは、パラートとは何?ということになりますが、それは全然ブログの毎日更新の問題とは関係がありません。

ありませんが、なんとなくそういうことなのです。よろしいでしょうか。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団