ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

すごいマシン

久しぶりに、らくがきちょうからお届けします。

突然、言葉の後に西暦をつけると、classの『夏の日の1993』を思い出さずにはいられません。そして、本当にどうでもいいことですが、夏と言えばJ-WALKの『何も言えなくて…夏』を思い出さずにはいられないのです。髭面のおっさんが「きれいな指してたんだね」と歌い始める、あの歌です。

www.gw2.biz

ぐわぐわ団はJ-WALKが大好きなので、歌のタイトルまんまの記事を書いてたりします。本当にもう、どうしようもないネタですので、お目汚しにしかなりませんが、まだ見たことがないという方はぜひご覧ください。記事を書いた当の本人がちっとも覚えておらず、なんじゃこりゃと思ったぐらいの記事です。

"J-WALK"と書いていますが、今は"THE JAYWALK"です。バンド名は“横断禁止無視”、また、危険地帯に足を踏み入れる事を意味する英語のスラング「Jaywalking」が由来となっています。そんな名前だからボーカルが危険地帯に足を……いやいや、何も申しますまい。

とにかく、『夏の日の1993』も、『何も言えなくて…夏』も、とてもよい歌です。

話を戻しますが、ごみちゃんの乗っている「すごいマシン」が何なのか、よくわからないのですが、動いている音がすごくすごいのです。「ごうん、ごうん」なんですよね。なかなか最近、こんな音を出して動くマシンはありません。

そして、ちんまりしているごみちゃん、座布団の上に座り、横にはお茶が置いてあります。お茶を置くのは東京の落語です。上方落語では、お茶を置いてあることはありません。代わりに、見台(けんだい)というテーブルのようなものを使うことがあります。私は、テレビで落語をしているのを見ると、お茶が置いてあるかどうかをまず確認するようにしています。

それはそうと、すごいマシン、ぜひみなさんおためしください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団