ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

たい焼き、頭から食べるか尻尾から食べるか

タイトルをちょっと映画っぽくしてみました。おわかりかと思いますが『打ち上げ花火、下から見るか横から見るか』を意識しました。それそうと、たい焼きを頭から食べるか、尻尾から食べるかはものすごくものすごい問題なのです。

この問題、意外とこだわりがある方が多いのです。実際には何も調べていないので適当極まりないものなのですが、調査結果は以下の通りになります。

・頭から食べる 51%

・尻尾から食べる 46%

・食べない 1%

(ぐわぐわ団独自調査による)

食べないという答えも気になりますが、おそらく、たい焼きを食べたらいけないという祖父の遺言でもあるのでしょう。そもそも、調べていませんし。

頭から食べる人、すなわち私のことですが、どうして頭から食べるのでしょう。ロングインタビューを行いました。

ーーまずは、ノーベル化学賞受賞おめでとうございます。

まけもけ(以下ま)「受賞しておりません。」

ーー子どもの頃、ウィーンで過ごされていたそうですね。

ま「ウィーンではなく、枚方市で過ごしていました。」

ーー打席に入って、何を考えていましたか。

ま「打席に入っていません。」

ーーそんなことはないでしょう。

ま「そんなことあるんですよ。」

ーーありえませんね。

ま「ありえますよ、私は野球をしていません。」

ーー野、野球を!!!していない!!!

ま「していません!」

ーーじゃあ、なんでインタビューをしているんですか?

ま「こちらが聞きたいです。」

ーーたい焼きの食べ方でした。

ま「ああ、そうですか。」

ーーうっかりしていました。

ま「うっかりですねぇ。」

ーーうっかりでしたねぇ。

ま「うっかり屋さんなんですか?」

ーーいや、うっかりは売っていません。

ま「…………は、はぁ。」

ーーうっかり屋さんということは、うっかりで商売するということですよね。

ま「そうだと思います。」

ーーうっかりを仕入れて、売るまでのマージンを考えて、商売が成り立つのかどうかをきっちり考えないといけません。

ま「そうだと思います。」

ーーうっかりを売るのも大変なんですよ!

ま「大変そうですね。」

ーーそれはそうと、たい焼きの話です。

ま「もう、どうでもよくなっています。」

ーーどうして、頭から食べるのですか?

ま「息の根をとめるためです。」

ーー息の根をとめる?

ま「息の根をとめて、一思いにラクにしてあげるのです。」

ーー武士の情けですか?

ま「武士の情けです。」

ーー現場からは以上です。

それはそうと、集計結果を合計しても98%にしかなりません。残り2%はどこにいったのかしら。合掌。

 

なお、この記事は投稿日の設定を間違えて昨日1時間だけアップされていた記事です。ほとんどの方がまだ読まれていなかったので、投稿日を修正しました。再び合掌。

© 2016 ぐわぐわ団