ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

受験

今週のお題「受験」

受験の話ですね!わかりました!それより『魁!男塾』の話をさせてください。

 

魁!!男塾 第1巻

魁!!男塾 第1巻

 

 

auのブックパスという、 雑誌やら漫画やら読み放題のプランに入っているのです。そしたら、『魁!男塾』が全巻読み放題になっていまして、ついつい全巻読み切ってしまいました。しないといけないこともあるのに、ずーっと男塾ですよ。

油風呂やら何やらでど根性ギャグ漫画で突き進んでいたのに、驚邏大四凶殺から完全にバトル漫画になってしまい、大威震八連制覇、天挑五輪大武會とゴリゴリバトルが続くものの、七牙冥界闘の途中で作者が飽きたのか、話の途中でぶった斬りになってしまい、風雲羅漢塾との戦いではなぜかヤクザの事務所に殴り込みに行って、主人公がボコボコにされて瀕死の重症なんていうわけのわからん展開に。日本のヤクザはものすごく強いみたいになってしまいました。

こんなわけのわからん楽しい漫画を読んでたら土曜日が終わってしまいました。本当に、しないといけないこともあるのに、ですよ。

やっぱり好きなのは初期の頃です。数学の授業で九九の暗唱とか、どおくまんの漫画みたいなノリで、とにかく本気なのか、笑わせようとしているのか、よくわからないけど勢いだけで読ませる感じがとてもよいのです。バトル漫画化してからは、キャラクターがどかすか出てきて、死んでは生き返るみたいになってしまい、どうせ飛燕は生き返るに決まってるし〜みたいになってしまうわけです。

そんななか、ゴバルスキーだけが本当に死んでしまいました。でも、

死後墓まで建てられたが、男塾の卒業生が登場する「天より高く」「暁!!男塾 青年よ大死を抱け」「私立極道高校2011」では卒業生として姿が確認できる。

別の漫画では卒業生として生きているらしいです。となると、本当に誰も死んでないしぐらいの勢いです。

全部で34巻まであるのですが、とにかく全部読んでしまいました。本当に何をしているのかさっぱりわかりませんが、おもしろかったです。

それはそうと、受験の話ですか。そういえば、こんな話を以前に書きました。

 

www.gw2.biz

 

あの男はその後、どこで何をしているのでしょう。男塾にでも入ったんじゃないかと思うぐらいに豪傑っぷりだったので……合掌。 

© 2016 ぐわぐわ団