ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

もうすぐ節分

もうすぐ節分です。みなさんの節分の思い出は何ですか?節分の日に告白してOKをもらった〜!きゃー!みたいな甘酸っぱい思い出はありませんか?今まで少女漫画もたくさん読んできましたが、節分だから告白するみたいなわけのわからない話には一度たりとも遭遇したことはありませんでした。それぐらい、色恋沙汰とは無縁なイベントが節分なのです。

相撲取りやプロレスラーが高いところから豆をばんばん撒いて、それを一般の人たちがわーきゃーいいながら奪い合うイメージが強いですが、戦後まもなくのお腹を空かした子どもじゃないんだから「そんなに豆が欲しいか?」と思わずにはいられません。

広末涼子が撒く豆なら欲しいです。広瀬すずが撒く豆なら欲しいです。それ以外の方が撒く豆なら、積極的に欲しいとは思わないかもしれませんが、目の前で稀勢の里が豆を撒き始めたらとりあえず取りに行くかもしれません。でも、稀勢の里なら行かないかもしれません。人口密度だとか、その時の気分やシチュエーションによります。

とりあえず、そういうことなのです。そして、節分と接吻は似ていると思いました。接吻と言えば、岡田あーみんの『こいつら100%伝説』なしに語ることはできません。私の場合、接吻という言葉を聞くと自動的に、男好き姉妹(シスターズ)が危脳丸にお見舞いする秘密兵器キス、トマホークベーゼを思い出すのです。なんといっても擬音が「ズギューン」ですからね。少女漫画でキスシーンの擬音が「ズギューン」だったのは、後にも先にもトマホークベーゼしかありません。

ちなみに、トマホーク (BGM-109 Tomahawk) とは、アメリカ合衆国で開発された巡航ミサイルのことで、ベーゼとはフランス語で接吻のことです。

何のことかさっぱりわからないでしょうが、岡田あーみんの漫画はあまねく全ての人が一度は読んでおくべきバイブルだと思っています。節分で豆を買うのも結構ですが、岡田あーみんの漫画も一緒に買いましょう。とりあえず『こいつら100%伝説』だけでもいいから読みましょう。いいですね。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団