ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

壊れたRadio

今、実家に来ています。

実家にはココちゃんというヨークシャテリアがいます。いわゆる、愛玩動物というものです。身近においてかわいがることを目的とした家畜や家禽のことです。ここで問題となるのが、ヨークシャテリアを家畜と表現してよいのかどうかということです。

定価7,800円という、恐ろしい価格の辞書アプリで「家畜」を検索してみましたところ……

か‐ちく【家畜】 〘名〙 産業または愛玩あいがんの目的で、人間が飼育する動物。馬、牛、山羊、鶏、犬など。かきゅう。 *安愚楽鍋(1871−72)〈仮名垣魯文〉二 「家畜カチク伝染のやまひとあるから」 小学館 精選版 日本国語大辞典

犬も家畜として扱ってもよさそうです。街でわんちゃんを見かけたら「家畜だ!」と叫ぶようにしてくださいね。約束だよ!

そんなことより、壊れたRadioに関する話題です。壊れたら修理しましょう。

そもそも論として、ラジオとは何なのか?きっちりと考えたいと思います。

ラジオとは、電波を受信する機械です。目には見えませんが、私たちの周りには電波が飛んでいて、その電波を受信するのがラジオなのです。私たちがもっと努力して、身体や脳で直接電波を受信できるようになれば、ラジオはいらなくなります。努力すれば夢は必ず叶うと言いますから、今からでも頑張れば電波ぐらい受信できるはずなのです。そして、ラジオなしにいつでもどこでも電波を受信できるようになれば、平日のお昼はいつもコンちゃんが脳内で図太い声で吠えることになります。

www.gw2.biz

関西限定と思わないでください。努力すれば夢は必ず叶うと言いました。MBSラジオであれ、東京でも頑張れば受信できないわけはありません。南アフリカ共和国フリーステイト州モテオ郡マンガウング地方自治体に位置するブルームフォンテーンでもきっと受信できるはずです。できなければ努力不足です。もっと努力しなさい。

いつにも増して電波ゆんゆんな内容。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団