ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

知ったかぶってアマゾンのことを語る

アメリカのトランプ大統領が「アマゾンはめっちょこいろんなものを売りまくっているのに全然税金を払ってないから課税強化して税金をふんだくる!」と吠えて大騒ぎになり、アマゾンの株価はどっかん値下がりみたいなことになっています。なっていますと書きましたが、なっているらしいです。トランプ大統領から直接聞いていませんし、英語が達者ではないので、本当かどうかわかりません。本当はトランプ大統領はそんなこと言っていなくて、通りすがりの女子中学生に「パワーつけろよ」と言っただけかもしれませんが、とにもかくにも真実はひとつではなく、人の数だけ真実があるのです。

アマゾンが税金を払っていないのはなぜなのか。仮面ライダーだから仕方ないんじゃないでしょうか。むしろ、生後まもなく飛行機事故によってアマゾンで両親とともに遭難し、南米のアマゾン奥地で野生の動物たちに囲まれて育った野生児なんですから、税金の概念など知らなくても当然でしょう。最初は言葉もわからなかったぐらいです。

『ゴッドサイダー』でおなじみ巻来功士の漫画『ザ・グリーンアイズ』が仮面ライダーアマゾンと設定がそっくりなんですが、偶然設定がそっくりだっただけかもしれませんので、そっとしておきましょう。

このまま仮面ライダーアマゾンの話を続けてもいいのですが、さすがにアホかと言われそうなので、話を戻します。

アマゾンの財務データのリンク

米国証券取引委員会のサイトにアマゾンの財務データが載っています。"Financial Statements"から"Consolidated Statements of Cash Flows"に行ってキャッシュフローを見るとよくわかります。アマゾンは営業活動で手に入れた現金以上のお金を投資に突っ込んでいます。長期借入金も増やして、将来のためにガンガンお金を使っているような状況で、もともと薄利多売なうえに、株主への配当にお金を回すぐらいなら将来のために投資をするというスタンスの会社です。

アメリカの会社は、会社は株主のものという考え方が染み付いており、株主のために配当をたくさん出そうとします。配当を出すには利益を出して税金を払ってからでないと配当が出せませんので、結果的に税金もたくさん払うことになるのです。

一方、アマゾンは目先の利益よりも将来を見据えた投資を重視してお金を使っちゃっているので利益が少なくなり、税金をほとんど払っていないように見えるのです。

そして、トランプ大統領もビジネスマンなので、こんなこと絶対にわかっているはずなのですが、もともとプロレスの悪役をやっていたような人なので、みんなの注目を引くため、いろいろとプロレスしちゃっているんだと思います。踊らされてはいけません。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団