ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

風化させてはいけない

となりのお墓の前で泣かないでくださいという歌が大好きです。あの歌は風になって大きな空を吹きわたるわけですが、なんでもかんでも風になったらいいというわけではありません。どちらかというと、風になったら困ることも多いのです。

私たちの記憶というのは実に曖昧で、苦しかったことも次第に忘れていってしまうのですが、かといって全てを忘れるのもどうかと思うのです。風化させてはいけない。特に大きな災害などが起きて時間が経ったあとに言われる言葉です。

喉元過ぎれば熱さを忘れるということわざが如実に示していることですが、とにかく、私たちは忘れてしまうのです。もともと私が何を書こうとしているのかすら、コロッと忘れているのです。忘れることが悪いこととは言いません。辛い記憶など特に忘れてしまいたいものですから。「グリコ ビーフカレーLEE 辛さ×20倍」なんて、本当にものすごく辛くて思い出すだけで汗がふき出すのです。

まさか「辛い記憶」を「からいきおく」と読ませるとは思いもよらなかったことでしょう。ぐわぐわ団はこういういやらしいところがあります。

それはそれとして、いろいろなことを風化させてはいけないのですが、ぐわぐわ団がライフワークにしていること、それが小保方さんのSTAP細胞です。もはや、本当に忘れてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。小保方さんと小野田さんをごっちゃにしてしまっている方がいらっしゃるかもしれませんが、かっぽう着を着ていたのが小保方さんで、軍服を着ていたのが小野田さんです。

もはや、STAP細胞があろうがなかろうが、ぐわぐわ団の団意としては「ありまぁす!」なのです。将来的にぐわぐわ団が法人登記をするとき、事業目的に「STAP細胞の製造販売」を書き加えたいと思っています。作り方がいまいちよくわかっていないことも重々承知のうえですが、法人の事業目的は必ず実施しないといけないわけではありません。逆に書いていないことはできないので、とりあえず書いておくほうがよいのです。

ちなみに、任天堂の事業目的の一番上にあるのは「トランプ類の製造販売」です。

とにもかくにも、iSP細胞に負けてはいけません。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団