ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ポンペイオと俺

タイトルだけ思いついて「さぁ、これからどうしよう……」みたいなことがよくあります。ぐわぐわ団の文章を書く場合によくあるのが、タイトルだけポカーンと思いつく場合。あとは適当に文章を書きなぐるしかありません。今回も「さぁ、これからどうしよう……」なのです。

まさか、タイトルを見て「ぐわぐわ団はアメリカの次期国務長官ポンペイオ氏と何かつながりがあるのか!」と思われた方などいらっしゃらないと思いますが、もしいらっしゃったというのであれば、謝罪もやむなしです。

ここでだいたいナウシカの「ごめんね……許してなんて言えないよね、ひどすぎるよね……」をぶち込んで終わるのです。でも、今回はまだまだ終わりません。合掌はまだまだだ!

何を力んでいるのでしょう。

さきほど、コーナンに行ってきて、水道の蛇口を買ってきました。水道の蛇口というか、キッチンシャワーって書いてます。

三栄水栓 細かな勢いシャワーで洗い流す キッチンシャワー

三栄水栓 細かな勢いシャワーで洗い流す キッチンシャワー

コーナンのほうが安い……

取り付けてみたところ、角度が変えられて便利でした。レビューとまんま同じことを言っていますが、本当に便利なんですってば。

もはや、ポンペイオ氏のことなどそっちのけです。

このキッチンシャワーを買った理由が、

シャワー水流 0.3mmの穴から出る細かく勢いのある水流が、お皿などを広範囲に効率よく洗えます。

この0.3mmにグッときたからなのです。

ステンレス板のきめ細かい0.3mmの水流 

実に素晴らしい。ゼロコンマの精密な世界に突入していたシャワーの世界に、ついに私も足を踏み入れたかと思うと、嬉しさがこみ上げてくるのです。たぶん、よくわからないかと思いますが、これはもう松方弘樹が超特大マグロを追い求めたロマンと同じ気持ちなのではないかと思います。本当に惜しい人を亡くしました。

そして、コーナンを出たところのたい焼き屋さんでアイスクリームを買って食べたのですが、ご高齢の店長さんが「これ、失敗したから食べたってや。」といって、カスタード入りたい焼きをタダでくれたのです。端っこが焦げて見た目がどんくさいことになっていましたが、味に問題があるわけでもありません。

「生きていてよかった。」

と思える瞬間でした。たまには人生、良い事もあるのです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団