ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

リバースチャージ方式

牛乳をたらふく飲んで大リバース!

『水曜どうでしょう』をご存知の方なら一度は目にしたことのある「対決列島」の有名なシーンです。他にも『水曜どうでしょう』では出演者がリバースする様子がちょいちょい映し出されたりするわけですが、今回の話はそのリバースではありません。

リバースチャージ方式による申告を要する者|消費税目次一覧|国税庁

国外事業者から「事業者向け電気通信利用役務の提供」を受けた場合、リバースチャージ方式により消費税の申告をする必要があるのは、どのような者なのでしょうか。

なんとなく「どのような者なのでしょうか。」という書き方が面白かったので取り上げてみたのですが、ぶっちゃけなんのことかさっぱりわかっていません。

「事業者向け電気通信利用役務の提供」というのが何を意味するのか。リバースチャージ方式により消費税の申告というのは何なのか。そして、「どのような者なのでしょうか。」で締めくくられる謎の文章。

今までそこそこ長いこと生きてきましたが、私の知っているリバースは『水曜どうでしょう』のリバースでしかありません。そんなものをチャージしようもんなら地獄絵図です。

 

フェリーなんかも海の荒れ方によっては地獄絵図になるそうです。エレベーターで1階と3階を常に往復しているような動きをするフェリーに乗ってしまった人が「あれはとんでもなかった……」と辛そうに話をするのを聞いたとき、船旅はするまいと心に決めたものです。

食事中の皆さまにはエラい品のない話で申し訳ないのですが、ぐわぐわ団を読みながら食事をするなんていう方はいらっしゃらないであろうという前提のもとで記事を書いていますので、何卒ご了承ください。

というわけで、リバースチャージ方式なのですが、めっちょこ簡単に言うと「海外の会社からは消費税もらえないから、商品を買った人が消費税を納めてね♪」という話です。わかりやすい例を出すとすればGoogleアドワーズとか、facebook広告などです。

ただ、Googleアドワーズを使った人にもれなく税金を払ってね♪なんて言っても、数百円数千円単位で集めてもどうしようもないっちゃどうしようもないわけで、みんながみんな納税義務があるわけではありません。少なくとも、ぐわぐわ団に納税義務はありません。よろしくお願いいたします。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団