ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

数字を区切る

おおたさんのツイートを見て、そうだそうだと思ったのですが……

「19,854,286」これは千九百八十五万四千二百八十六です。

「19,854.286」これだと一万九千八百五十四点二八六になり、小数点第3位までの数字になります。カンマとドットはきっちり判別できるようにしないと、本当にぐっちょぐちょのぬっちょぬちょになるので勘弁してもらいたいところです。

この数字の区切りなんですが……

最近は経験でようやくなんとかなったのですが……

なぜ3桁ずつ区切る!

と、若かりし頃はずーっと思っていました。

「19854286」を普通に区切ると「19,854,286」ですが、直感的には「1985,4286」のほうがわかりやすくないですか?日本語は一十百千、一万十万百万千万、一億十億百億千億、と4桁区切りなんだから、4文字で区切ってくれたほうが絶対にわかりやすいはずなのです。とはいえ、長い間3桁で区切っていたので、いまさら4桁で区切られても逆にもんにょりしてしまいます。これはもう、どうしたもんだか。

「100,000,000」を見て、すぐに一億と読めるできるようになってしまったのです。気持ちでは嫌がっているのに、身体は嫌がっていないのです。

「1,0000,0000」のほうがわかりやすいはずなのに、気持ちでは嫌がっていないのに、身体が嫌がるのです。

「100000000」だと、いちいち数えるのが面倒なので、もはや気持ちも嫌、身体も嫌、全部嫌なのです。

どういうことかと言いますと、どういうことなのかわかりませんが、カンマで3桁ずつ区切りましょうというお話でした。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団