ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

Phonics(フォニックス)で英語が格段に楽しくなる!

らしいです。

いつものぐわぐわ団の記事です、ご安心ください。

Panasonic(パナソニック)ではありません。Phonics(フォニックス)です。Phoenix(フェニックス)でも、PENTAX(ペンタックス)でも、ましてやPeter Lynch(ピーター・リンチ)でもありません。ピーター・リンチなんてのは投資の神様と言われた人で、マゼランファンドのファンドマネージャーとして活躍し、マゼランファンドを13年で2000万ドルから 140億ドルへ世界最大の規模に育て上げた、ものすごくものすごい人です。でも、今回のフォニックスの話とは全然関係がありません。

そして、ドルで書くと全然ピンとこないのですが、マゼランファンドがどれだけすごいかと言うと、20万円投資して13年放ったらかしにしていたら1億4000万円になっちゃったぐらいのとんでもなさなのです。1億4000万円あったら、英語なんて勉強しなくても通訳を雇えばいいのです。フォニックスなんて知ったことか!と大見得をきることができますので、フォニックスを勉強するなら、マゼランファンドを買えばよいということになりますが、残念ながら今はマゼランファンドがどうなっているのか、私は知る由もありません。

早急にお金を増やしたければ、とりあえずインドネシアに行けばよろしい。100万円が1億2506万ルピアになります。インドネシアで満足できなければベトナムがよろしい。100万円が2億867万ドンになってしまいます(2018/02/09 時点)。そして、ベトナムはステーキが3万ドン(約150円)で食べられる素敵な国です。

私、パスポート持ってないから行けないんですけどね。

話がドンだけにどんどんどっかに行っていますが、パスポート持ってないから英語を勉強しても役に立つかと言えば間違いなく役に立たないし、日本に来る外国人は日本語を勉強してから来いや!と思いっきり内弁慶ぶちかましたくなるし、そもそも日本語も満足に使いこなしていないのに英語にまで手が回らないです。

というわけで、Panasonic(フォニックス)を勉強したらいいんですよ。英語の発音と綴りの規則性をルール化した学習法で、英語は発音とスペルが一致していないから、その法則をきちんと理解しておけばorangeのことをオランゲと覚えなくてもよくなるのです。

ちなみに、フォニックスでは"w"は「ウヲ」と発音するのが基本です。

今はとんと見なくなりましたが、「ワロタwww」というのは「ワロタウヲウヲウヲ」と発音するのが正しいのです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団