ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

京都大原三千人

♪きょうと〜おおはらさんぜんにん

大原というのは、京都駅からバスで約1時間、比叡山の麓に広がるのどかな里山です。デューク・エイセスの歌「女ふたり」の大ヒットで有名になりました。そんな素敵な田園風景が広がる大原に三千人も集結するのです。

大型バスの定員はおおよそ45名です。3,000人を京都駅から大原まで送り届けるのに必要な台数は3,000÷45=66.6…、67台のバスが必要になります。1台あたり60,000円程度かかりますので、計算すると約400万円必要となります。

つまり、京都大原三千人を成し遂げるためにはバス代だけで400万円かかります。

もちろん、三千人を集めるのにボランティアで来てもらうわけにもいきますまい。一人あたり1万円の人件費はかかるとしても、3,000×10,000=30,000,000、ゼロの数が多くてパッと見わかりにくいですが、3000万円です。

バス代、人件費、そしてこれだけの人が一斉に集まるのですから、警備会社の応援も必要であると思います。ざっくりとした数字で4000万円近くは必要になるのです。

♪きょうと〜おおはらさんぜんにん

今まではさらっと聴いて流していましたが、実際に計算をしてみると、ものすごくお金がかかることがわかりました。みなさんも目からうろこではないでしょうか。

とはいえ、4000万円を使って京都大原に3,000人を集めるのは大変ですし、あまりにも非効率です。

そこで、4000万円を使うなら京都大原三千院でイベントを開催して、人に来てもらうようにするほうがよいと思います。何と言っても4000万円ですから、すごい人をよぶこともできるでしょう。チェリッシュに来てもらえるかもしれません。

そして、京都大原三千人をなんとしてでも成功に導くのです。頑張ってください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団