ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

毎日更新

ブログの書き方入門みたいなのを読んでいると必ず出てくる「毎日更新」という言葉ですが、毎日更新なんてのはそんなに大層なことでもありません。ぶっちゃけ、めっちょこ簡単です。

とりあえず記事を書いて、投稿日付を編集すればいいだけです。編集オプションの注意書きをきちんと読みましょう。

記事の日時を編集できます。予約投稿するには、未来の日時を選択してください。

昨日、記事を書くのを忘れたというのであれば、とりあえず何か文章を書いて、投稿日時を編集してしまえばいいだけのことです。

神奈川県川崎市のリサイクル業者が「近くに行くのでリサイクル品を回収します。どのようなものでも無料で引き取りますので……」と仰るので、とりあえず「おかあさんがいないからわかりません」と返事をしたら、すぐに電話は切れました。 

こんなささいなことでも結構です。しれっと文章に書いて、投稿日時を編集して、前の日に書いたことにしておけばいいだけです。一週間分ぐらいなら、なんとでもなります。面倒なら題名は「タイトル」、本文は「後で書きます!」とでもしておいて、あとは放ったらかしでも構いません。これで、形式上は毎日更新になります。

ただし、この方法を試した挙句に「ひどいやり方だ!ルール違反だ!」と言われて炎上したとしても、私は一切責任を負いません。私に責任がないことを明確にするために、突然午後8時から記者会見を開き「『投稿日時を編集しろ』とは信じてもらえないかもしれないが、私の指示ではなかった」と言い逃れをすることも辞さない構えです。

おわかりかと思いますが、毎日更新なんてのは結果であって、目的にはなりません。目的にするのであれば「誰かを幸せにするような文章を書く」ではないでしょうか。

大切なことですが、文章を書くのは自分のためではありません。読んでくれる人のためです。STAP細胞を発見した小保方晴子さんの著書「あの日」も、読んでくれる人のために書いたのです。私は読んでいませんが、そういうことです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団