ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

水面下でいろいろと動いています

本屋さんで吉本ばななの『おとなになるってどんなこと?』という本を買ってきました。ただ、まだ1ページも読んでいません。

おとなになるってどんなこと? (ちくまプリマ―新書)

おとなになるってどんなこと? (ちくまプリマ―新書)

 

老眼なのか何なのかわかりませんが、やたらと目が眼精疲労するのです。本を読むのは若いうちですよ、歳をとったらもうダメですよと若い人たちに教えてあげて回りたいと思っています。

この前、おっさんばっかりの床屋に行ったときのお話です。若者が行きそうなお店は予約でいっぱいで、飛び込みの客はお断りしていたのです。やむなくおっさんばっかりの床屋に飛び込んだのです。おっさんのほうがテクニックがあるだろうと勝手に決めつけて、こりゃええとこ見つけたと思ったものです。

それはそうと、白髪が少し目立つようになってきたのです。戦後まもなくの食糧難、物不足、そして栄養不足、様々なストレスが積み重なって、身体を蝕んできたのでしょう。仕方のないことです。仕方のないことですが、一度白髪染めなんてのも試してみても悪くはないと思い、カットをしてくれているおやっさんに「白髪をなんとかしたいのですが、どうすればいいですか?」と話をしました。

「白髪染めは初めて?それじゃあ、染めるよりも「ぼかし」のほうがいいですよ。」

と、聞いたこともないようなことを仰る。話を聞くと「ぼかし」というのは、白髪を完全に黒にするのではなく、グレーにして目立たなくする方法なんだとか。じゃあ一度試してみますとお願いして「ぼかし」をしてもらったところ、確かに目立たなくはなったものの、完全に白髪がなくなるわけでもなく、ちゃらんぽらんのネタ「ちゅーとはんぱやなー」という感じになりました。

「おとなになるってどんなこと?」という質問に対して、「ぼかし」を入れるこっちゃという言葉で締めくくりたいと思います。

それより、ぐわぐわ団ですが、水面下でいろいろと動いています。お楽しみに。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団