ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

食中毒から身を守るためには

昔はここにおもちゃ屋「まごべー」があったのだ!

しかし、今はもう「まごべー」はありません。残念なことです。そして、写真の右端に「土井外科」が見えますが、私が小学生だったころ、怪我をしたら土井外科に行かねばならないけれども、土井外科は怖いところなので怪我をしないようにしなければならなかったのです。今も怖いのかどうかはわかりませんが、当時の先生は怖かったのです。そして、それは岡田眼科も同様で、めっちょこ愛想のない先生がそれはそれは怖かったのです。ちょっとでも気を抜くと余命宣告でもされそうな雰囲気を身にまとっておられました。今はどうか知りません。

それはそうと、タイトルは「食中毒から身を守るためには」としたのに、「まごべー」だの、「土井外科」だの、「岡田眼科」だの、何をわけのわからないことを書いているんだと思われるかもしれませんが、これがぐわぐわ団です。ご了承ください。

とはいえ、タイトルに書いた以上は一応、食中毒から身を守るためにはどうすればよいかを書いておかねばなりません。答えは簡単で、食べなければよいのです。

長生きをするにはどうすればいいかというのは、みなさまが知りたいことの五本の指に入るぐらいの疑問だと思うのですが、これも答えは簡単で、死ななければよいのです。死ぬから長生きできないんです。だから、死ななければよい。実に単純なことです。

みなさんは何事も難しく考えすぎです。PVを増やすにはどうすればよいかなんてのは、これまた簡単で、Googleを買収して、検索流入を全て自分のサイトに流せばいいだけの話です。

こんな簡単にいろいろな答えが出せる私ですが、唯一答えられなかった質問が「衣笠祥雄になるにはどうすればよいか」でした。

衣笠祥雄に憧れていた野球少年に「どうすれば衣笠祥雄になれるの?」と聞かれて、言葉に詰まってしまった苦い経験があります。「野球の練習を頑張ればいいよ。」とお茶を濁してしまいましたが、今なおあの少年にどう答えればよかったのかと考える日々なのです。誰か、答えを教えてください。いや、やっぱり結構です。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団