ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

病気になったり、災害に遭ったりするのは「自分の行いが悪いから」じゃないです

病気になったり、災害に遭ったりすると、ついつい「自分に原因がある」と考えてしまいがちです。でも、ズバッと言い切ってしまいますが、そんなこと一切ありません。

元気なときや、平穏なときは、「そんなの当たり前やん」と思えるのですが、病気になってしまったり、災害に巻き込まれてしまったりすると、ついつい弱気になってしまって「自分の行いが悪いから」と考えてしまうのです。

そう考えてしまうことは、人として生きている以上仕方のないことです。実にややこしいですが「自分の行いが悪いから」と考えてしまうことは悪いことではありません。最近、台風やら地震やらでいろいろと大変で、気持ちがへちょんと弱ってしまうのは当然です。

だから、誰かが「自分の行いが悪いから」じゃないですよとズバッと言い切ってしまわないといけないのです。今、いろんなことでへちょんとなってしまっている方に、私が声を大にして言いたいのは「自分の行いが悪いから」ではないですよ!ということです。ちっとも説得力がないのは重々承知の上で、私が保証致します。

とはいえ、そんな「自分の行いが悪いから」という弱った気持ちにつけ込んで、不安を煽りまくって、ちっとも効果のないサプリを買わせたり、ガンが治ると言って高い水を買わせたり、災害に遭うのは先祖供養をしてないからだと言って高い壺を買わせたり、むちゃくちゃなことをする悪い人がいます。

もっとひどいのになると、子どもが苦しんでいるのは親のあなたの行いが悪いからだと言って、洗脳してお金を巻き上げてしまったりするような、びっくりするほど悪い人もいます。子どもの病気を「自分の行いが悪いから」と考えてしまう親はたくさんいます。そんな因果関係はなくとも、ついついそう考えてしまうのです。それはもう、仕方のないことです。ただ、そこにつけ込む悪い人がいるのです。

そういう悪い人は「自分の行いが悪いから」病気や災害に遭うのです。自業自得です。悪いことをするとダメなのです。弱った人の気持ちに付け込んで、がっぽり儲けてやるとか、そんな悪いことをするから病気や災害に遭うのです。私が声を大にして言いたいのは「自分の行いが悪いから」ひどい目に遭うのだ!ということです。これまた、ちっとも説得力がないのは重々承知の上で、私が保証致します。

実に矛盾したことを言っていますが、読んで損する楽しいブログ・ぐわぐわ団の文章ということで、ご理解をいただければ幸いです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団