ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

有益で求められる記事を書こう!

コンビニのおでんを買うときは、店員さんに声をかけたほうがよいのか、それとも店員さんの手をわずらわせることなく自分で勝手にとればよいのか、その答えが知りたいときに「セルフのお店もあるし、セルフでないお店もあります!」と、びっくりするぐらいにぼんくらな記事を書いたとしても、もしかしたらそれは誰かにとっては有益であり、誰かにとっては求められる記事かもしれません。その誰かが誰なのかが問題なのですが、たぶんジェームスには有益ではなかろうかと思います。ジェームスって誰だ。

ジェームスではなくて、ディーンですよ、ディーン!「シャーロック」という月9のドラマで主演じゃないですか、ディーン・フジオカが!うっかりしていて10時から見始めたら、ディーンがもうびっくりするぐらいにめっちょこかっこつけてて最高にシビれるシーンだったのです。ドラマそのものは9時から始まっていたので、ストーリーがさっぱりわかりませんでしたが、ディーンがとにかくかっこいいということだけはわかりました。突然、男の部屋に押しかけてきて「一緒に暮らそう」とか言い出すし。

www.gw2.biz

すでに大統領補佐官ではなくなってしまいましたが、ボルトン元大統領補佐官のことを書いた記事があります。この記事の中で家に来て欲しいかと言われたら、それは是非とも遠慮させてもらいたいと書きました。おヒゲがいくら立派であったとしても、それはそれとして、家に来られたら困るのです。しかも、私は英語が話せない。

しかし、ディーンなら日本語が通じます。コミュニケーションが取れます。いや、私もいろいろあって、人と話をするのは苦手なのです。昨日の夜中に若干泣き言のような記事を書きましたが、あれはあれで事実です。調子が悪いと、全て私が悪いみたいに思ってしまって壊れかけます。あの文章を書いて、自分を客観視していなかったら、今日はちょっとホントにヤバかったかもしれません。

lizune.hatenablog.com

だからというわけでもないのですが、このりずさんの記事はすごく理解できるし、この文章を書いてくれたりずさんに感謝なのです。自分だけじゃないというのがものすごく伝わる。いろんなタイプの人がいていいし、似てるところを見つけてニヨニヨするのもよいことです。「みんなちがって、みんなかわいい」です。

www.mayuchandesu.com

スコちゃんも緊張するタイプなんだとか。私も1対1や1対2ぐらいであれば何とかお話もできるのですが、いざ集団に放り込まれるとぎゃーと叫んで逃げたくなるタイプです。とはいえ、ブログを読んでもらっている人とお会いできるのは嬉しいというのも事実です。このあたり、実に悩ましい。お手柔らかにお願いしたいです。

話が素っ頓狂な方向に進んでしましましたが、ディーンが家に来て「一緒に暮らそう」と言われたら、いくらディーンであっても、やはりお引き取り願うかなぁ、どうかなぁと考えています。ボルトン元大統領補佐官は困るのです。でも、ディーンだったら……それはありかもしれないなぁと思うと、夢は膨らみます。

わけがわからなくなりました。有益で求められる記事を書きましょう!以上、おしまい。合掌。