ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

石けんが小さくなると泡立ちが悪くなる

石けんが小さくなると泡立ちが悪くなるのはみなさんご存知だと思います。

※最近イラストの使い回しが多いですが、気にしてはいけません。

おそらく、石けんの表面積が関係しているのではないかと思うのですが、詳しいことはわかりません。ただ、石けんが小さくなるということは表面積が小さくなるので泡立ちが悪くなるのであろうことは容易に想像できます。

ただ、どのぐらい泡立ちが悪くなるのでしょう。具体的に考えてみるのも一興かもしれません。では、石けんの大きさを横5センチ、縦10センチ、厚さ2センチとしましょう。角はピンピンのままであると仮定します。この場合、表面積は(5×10)×2+(10×2)×2+(2×5)×2となり、100+40+20=160平方センチメートルとなります。縦、横、厚さ、それぞれXセンチ減ったとしたら、どうなるでしょう。

これはもう、安産でどうにかこうにかなるような計算ではありません。申し訳ございません。安産ではなく暗算です。そして、暗算で計算するのは大変です。脳内のCPUが熱暴走してしまいますので、計算は差し控えますが、漁師コンピュータが完成すればきちんと計算してくれることでしょう。申し訳ございません。漁師ではなく量子です。武豊の嫁さんです。

そんなことよりカズですよ、カズ!三浦和義!違う、三浦知良!ロス疑惑の「みうらかずよし」とごっちゃになって仕方がない。とにかくサッカーのほうのカズが日本のサッカーチームに戻ってくるようです。現在57歳。しかも「引退の選択肢はない」と断言されていました。ものすごくものすごいことです。ここまでくると、国民年金を払っていなかったので仕方なく仕事を続けているタクシー運転手のようではないかと思ったりもします。もはや、岡田監督が責任を取るしかありません。カズを最後まで看取るのです。それが「償い」というものです。岡田監督には是非さだまさしの「償い」という曲を聴いてもらいたい。そして、今からでもいいからカズをワールドカップに連れて行ってあげてもらいたい。そして、ドイツとの試合でPK戦にまでもつれ込んで、オリバー・カーンと一騎打ちの末にカズのシュートで勝ちをもぎ取ってもらいたい。こうしないとカズが引退しません。引退させてあげてください、岡田監督ぅ!合掌。