ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

スクランブルフォーメーションだぁ!

新しくなる前のくずはモールにアーケードゲームを遊ぶところができるところがあって、そこに『スクランブルフォーメーション』というゲームが置いてあったのです。このゲーム、東京を舞台にプロペラ機がバルバルと音を立てながら敵と戦う、いわゆるシューティングゲームでして、音楽もかっちょいいし、今はなき後楽園球場の上を飛んだりもできて、とにかくめちょんこ面白かったのです。ただ、残念ながらファミコンやプレステという私が持っていたゲーム機には移植されなかったのです。

一時期、本気で筐体と基盤を買ったろか!と鼻息荒くもしていたのですが、さすがにそれをする勇気がありませんでした。というわけで、いつの日か東京の空をプロペラ機でバリバリ飛びたいと思いつつも願いは叶わなかったのですが、何を思ったか知りませんが任天堂のサイトで『スクランブルフォーメーション』と検索してみたら、2023年11月30日にされていました。筐体と基盤を買ったろか!と思っていたぐらいの思い入れのあるゲームがSwitchで遊べるなんて狂喜乱舞!即、購入させていただきました。

そして、寝る間も惜しんで遊んでいる……わけではなく、何度か遊んでみて満足している自分がいるのです。敵の放つ弾がピカピカ光っているので老眼には見えにくい、突然パシューっと飛んでくるミサイルに反射神経が追いつかずにやられる、なんか知らんけど死んでるといった、もはや自分は若くはないことを実感させられるという悲しみ。

このゲームが出た時は1プレイ50円だか100円だったので、なかなかたくさん遊べずに悔しい思いをしたわけですが、今はいくらでも遊ぶことができます。しかし、クリアするまで遊ぶ体力がない。ふらっと家の前にあるコンビニに行ってお昼ごはんを買いに行って帰ってきたら、郵便局の人が簡易書留を持ってきたけど不在だったので持って帰りましたよというお知らせを入れて帰ってしまったぐらいにはショックです。さっき、通りすがりに郵便局の人がいたなぁと思っていたのですが、あれは私の家宛に来られていたのか。まぁ仕方がないにせよ、なんというタイミングの悪さ。残念なことです。すぐに再配達の依頼を行いました。合掌。