ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

自民党総裁選を振り返る

本日、自民党総裁選が行われました。

選挙結果ですが、安倍総理が553票、石破氏が254票を獲得し、安倍総理が3選を果たしたのですが、実際のところはごみちゃんが100億万票を獲得し、ダントツでトップでした。

しかしながら、ごみちゃんは自民党総裁にはちっとも興味がありませんので、辞退を致しました。よって、安倍総理がやむなく3選を果たしたというのが今回の真相だったりするのです。何事もいろいろと裏があるのです。

ごみちゃんは自民党の総裁になるよりも、まぐろのお寿司を選んだのです。

近鉄百貨店で1,600円の値札がついていた、まぐろ三昧のお寿司です。閉店間際の叩き売りで買いましたので半値以下です。ものすごくお得です。そして、まぐろのお味が濃厚で、しっかりとまぐろを楽しむことができました。ありがとうございました。

それはそうと、ごみちゃんが自民党総裁となり、総理大臣になったとしたら、どうなっていたのでしょうか。まず、ごみちゃんは痛いのが大嫌いなので、痛みを伴う改革なんてのは致しません。アメとムチではなく、アメとアメで、べろべろに甘くします。消費税を10%になどしません。逆に消費税はなくしてしまいます。年金受給年齢の引き上げなどもってのほかです。年金受給年齢はゼロ歳からにします。母子手帳をお渡しすると同時に年金を受給していただくなんてのもよいかもしれません。

外交に関しても、トランプ大統領とトランプで遊ぶという、誰もが成しえなかった偉業を達成したいと考えています。G7のメンバーとババ抜きをするのです。それで十分だと思うのです。

それはそうと、稀勢の里が御嶽海に勝ちました。これで9勝3敗となり、あと1勝で2桁勝利となります。明日は白鵬戦です。実にわくわくしますが、今場所は白鵬がべらぼうに強いので、稀勢の里がどこまで頑張れるかになります。稀勢の里のことを書けば書くほど読者が離れていくという、ものすごい逆境の中、ぐわぐわ団も頑張って記事を書いているので、何としても稀勢の里は頑張るように。合掌。

「事実上2人の争い」なんて言い回しは他の2人に失礼ではないか

沖縄県の県知事の選挙が近々行われます。

私は大阪に住んでいるので、今回の知事選挙には、出馬はおろか投票もできないという状況でほぞをかむ思いなのですが、それはそれとして、4人の方が立候補しているのです。ぐわぐわ団を読んで、誰に投票すればいいのかの参考にしようと考えていらっしゃる方がいるのであれば、申し訳ないのですが、参考になることは一切書いてありません。ていうか、今までのぐわぐわ団を読んで頂いている方ならそんなことは百も承知のはずであり、今更何を言っているのだ?と思われるに違いありません。念には念を入れるという言葉がありますように、念には念を入れているだけの話です。

さて、今回の選挙、4人の方が立候補しているにも関わらず、NHKのニュースを聞いていると「事実上2人の争い」なんて言い方をするのです。ひどい話です。立候補をしている以上、誰もが平等に当選する可能性を秘めているはずです。どこかの政党が支持しているとか、推薦しているとか、そういう大人の事情はあるかもしれませんが、投票日になって「あの候補に入れるつもりだったけど、なんとなく今回は目立っていなかったあの人に入れておこう」と全員が考えてしまって、予想とは違う結果になるなんてこともないことはないのです。

事実、アメリカでは当初の予想に反してトランプ大統領が誕生しました。トランプが選挙に出ると言い出したとき、誰もが「絶対当選なんてせえへんやろ」と思っていたのです。当の本人ですら「当選なんてできへんやろうなぁ」と思っていたかもしれません。しかしながら、結果的に大統領選はヒラリー・クリントンとの一騎打ちとなり、トランプが選挙に勝ってしまったのです。私が出馬していれば、また違った結果になったはずですが、たらればの話をしても仕方がありません。トランプに譲ってあげたと考えれば、腹も立たないというものです。

というわけで、「事実上2人の争い」などと言ってうかうかしていると、足下を救われる可能性があるのです。さあ、足下を助けてあげましょう。合掌。

iOSが新しくなると必ず現れる「新しいのは不安定だから入れないほうがよい」の人

私は iPhone7 を使っているのですが、新しい iOS12 が出たので、さっそくアップデートしてみました。今まではアップデートするともっさりするというのがなんとなく定番だったのですが、今回は逆にカメラもキーボードも起動が早くなるということらしいです。というか、たぶん早くなったような気がします。よくわかりません。とりあえず、操作をしていても気になることもなく、きちんと使えています。

そして、iOS が新しくなると必ず現れるのが「新しいのは不安定だから入れないほうがいいよ」というご意見、ご感想。今までに聞かなかったことがないというぐらいに、必ず何となくこういうことに詳しそうな人が語り出すのです。「新しいものにするのはもう少し待ったほうがよい」「すぐにバージョンアップするので、それまで待つほうがよい」とか、何をそんなに躊躇することがあるのというのだというのが本音です。

ベータ版ならいざ知らず、Appleが正式に「新しいiOSですよ〜」ということで発表して、使えるようにしてくれているのですから、そんなにネガティブにならんでもええやんというのが私の意見です。こういうことになると、やたらと意識高い系な人みたいになるので自分自身なぜ?と思うのですが、とにかく新しいものが出たなら、まずはチャレンジしてみるべきではなかろうか?と考えがちになるのです。

iOS12がダウンロードできるようになった頃合いに、とあるアプリが通知で「このアプリはiOS12で不具合が出ますので、対応するまではiOSのアップデートをしないでください」みたいなことを言ってきて、そんなに頻繁に使うアプリでもなかったというのもあるのですが、「なんでお前にアップデートを止められないといけないんだ!せっかくのiOS12を貴様一人のためにおあずけか!なめんな!!」と心の中で激怒して「もはやアップデートはしなければいけない!!!」と、反骨精神がむくむく育ってしまい、速攻でアップデートして今に至ります。

アップデートしてみて、何がどうなったかいまいちよくわからんけど、新しくなったんだし、素晴らしいことだとニヨニヨしています。これでよいのです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団