ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

焼肉食べ放題 Part2

NHKの歌番組『うたコン』を見ていたら、三山ひろしが氷川きよしの歌を歌っていて、もしかして三山ひろしは氷川きよしより年下なのかと思って調べてみたら、三山ひろしは43歳で氷川きよしは46歳、そして横綱・照ノ富士は32歳であることがわかりました。まだ32歳だというのに身体がボロボロになってしまう相撲に恐ろしいものを感じてしまいました。でも、いくら身体がボロボロとはいえ横綱です。三山ひろしと土俵で闘えば三山ひろしはあっという間に負けてしまうことでしょう。世の中というのはそういうものです。

さて、昨日も記事に致しましたが、近いうちに焼肉食べ放題に行こうと考えております。そこで問題となるのが「わいわいプラン」2,280円にするべきか、「お得なお手軽プラン」2,980円にするのがよいのか、はたまた「大満足にぎわいプラン」3,680円にするべきなのか、相方と協議を重ねていますが、まだ最終的な結論は出ていません。

注:昨日も書きましたが、上のイラストは過去に描いた「てっちり食べ放題」です。今回の話題は「焼肉食べ放題」なので、各自頭の中で「てっちり」を「焼肉」に修正してください。

イランの大統領と外務大臣の乗ったヘリが墜落したりして、どのプランにするかの結論を出すまでには至っていないのがツラいところです。イスラエル諜報特務庁、通称「モサド」がなんかしたんとちゃうん?みたいな雰囲気が漂っていますが、証拠も何もありませんので、下手に疑って中東問題に発展してはいけません。みなさんもうっかり迂闊な事を言ってはいけません。

それはそうと、相方との協議を重ねていますが、おそらく現時点では9割9分9厘「わいわいプラン」2,280円になりそうです。ただし、ソフトドリンク飲み放題390円をつけることになりそうです。やはり、飲み物も必要です。ただ、牛肉はやわらか赤身で十分であろうというのが「わいわいプラン」を選ぶに至る重要なポイントとなりそうです。ご期待ください。合掌。

焼肉食べ放題

近々、焼肉食べ放題に行こうと前向きに考えております。というのも、ポストに大同門の焼肉食べ放題のチラシが入っていたからです。意外とこういう無造作に放り込まれたチラシというのも購買意欲をそそるモノなのです。経営者の方は覚えておいて損はありません。

注:上のイラストは過去に描いた「てっちり食べ放題」ですが、今回の話題は「焼肉食べ放題」なので、各自頭の中で「てっちり」を「焼肉」に修正してください。

さて、問題はどのプランにするかなのです。「わいわいプラン」2,280円。牛肉はやわらか赤身のみ。そして、豚・鶏、ホルモンは苦手なので入っているけどパス、サラダ、飯・スープ、キムチやナムルなんかもついてくるので、特に牛肉だけにこだわらないぐわぐわ団としては十分条件を満たしているといっても過言ではありません。

それよりも700円高いのが「お得なお手軽プラン」。わいわいプランに対して値段を押してくるスタンス。お得でお手軽とは言うものの、2,980円という値段はなかなかにハードルが高い。だがしかし、牛肉の種類が増えるのです。炙りすき焼きカルビ、壺漬け一本カルビ、カルビ、USロース、そしてたこ焼き。石焼ビビンバなんかも食べることができます。特に壺漬け一本カルビという、何となく骨壷に入ったようなカルビが気になって仕方がないのですが、これはまぁ、わいわいプランのやわらか赤身でも代替できるような気がしないでもない。また、たこ焼きは家で作れるようになったし、わざわざ焼肉食べ放題で小麦粉を食べるのも癪にさわるというものです。

さて、最高級のプランはというと「大満足 にぎわいプラン」で値段はなんと3,680円。どんだけブルジョアなんだと思うぐらいの貴族価格。牛肉の種類がまた増えており、どでかロース、どでかカルビ、そしてジューシーカルビが食べられます。食べ放題だと言っているのにどでかロースにどでかカルビなんか頼んだら、それだけでお腹いっぱいになってしまうではないかという激しいツッコミを入れざるを得ません。

まだ検討中ではありますが、おそらく「わいわいプラン」になるのではないかと思われます。ご期待ください。合掌。

エネルギー不足

月曜日はエレジーがありません。んぱろめ。ちゃんの復活配信がお風邪による体調不良で延期になってしまったのが残念でありませんが、健康が第一ですので、今はゆっくり体を休めて頂きたい気持ちでいっぱいです。そして、元気なんぱろめ。ちゃんの復活を待ちたいと思います。みなさんもまだチャンネル登録していないのであれば、ぜひチャンネル登録しましょう。

久しぶりに土曜日も日曜日もお医者さんの予約も用事もなく、のんびりと過ごさせて頂きました。特に土曜日は全く家から出なかったので歩数が二桁というすごいことになり、身体がべよべよになってしまいました。やはり、毎日の稽古は欠かせません。四股を踏んで下半身を鍛えたり、てっぽうで腕の力を増さねばならないのです。そして、たこ焼きプレートで小麦粉を食べまくってばかりではいけません。やはり、ちゃんここそ正義です。ちゃんこをしっかりと食べて、稽古をしっかりとすることが健康につながると信じたいものです。

やまゆり園事件 (幻冬舎文庫)

それはそうと、この土日はヒマだったので読書なんかもしておりました。やまゆり園事件に関して神奈川新聞取材班が丁寧にまとめた本です。Kindle版もあります。障がい者施設で起きた大量殺人事件について、そういえばあんまりよく知らないなぁと思ったのがきっかけですが、実に胸糞が悪い事件でなかなか読むペースが上がらなくて難儀しました。めちゃくちゃ簡単に言うと、抵抗できない人を手にかけて自身の存在価値を示そうとするアホな男が起こした最低な事件です。これ以上の感想がない。被害者の人たちの実名が出ず、裁判でも甲Aとか乙Bとか記号だったりと異例尽くしだったのですが、コレに関しては亡くなった方たちの親族が望んでいることでもあるので何とも言えないのですが、そんなことより犯人がとにかくもんにょり。彼がぐわぐわ団を読んでいたら、みんなちがってみんなかわいいの思想で洗脳して罪を犯すこともなかったかと思うと、まだまだぐわぐわ団のすべきことはたくさんありそうです。合掌。