ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

黄色い女

テレビを見ていたら、お色直しをした後のような真っ黄色なドレスを着たおばちゃんがど昭和な歌謡曲を歌っていました。私の知らない世界がまだまだあるのだなぁと思いました。

f:id:make_usagi:20210724224810j:plain

今は令和のはずなのです。オリンピックも始まりました。でも、一方で近鉄桜井駅をバックにロケをしてPVを撮っている黄色いドレスを着たおばちゃんがど昭和な歌謡曲を歌っているのです。どのようなニーズがあるのかわかりませんが、私の知見がまだまだ狭いということなのでしょう。インドには北センチネル島といって、誰も入れない未開の島があると言います。勝手に島に入ろうとするとセンチネル族に射抜かれてぶっ殺されると言います。そういう世界なのかもしれません。私が安易にブログなどに書いてしまうと頭を射抜かれてしまう可能性がなくもないのです。

そういえば、オリンピックが始まりました。ぶっちゃけ言うと興味ないのですが、何となく歯医者さんで診察を待っている間に中国vsイギリスというアーチェリーの試合がテレビで映し出されたのです。香港を巡ってバチバチに危険が危ない状況になっている両国のことですから、アーチェリーの対戦なんてのは想像を絶する凄惨なものになるのかと思いましたが、やはりオリンピックは平和の祭典。遠くにある的を目掛けて矢を射っていくだけで拍子抜けしました。お互いが頭を狙って射ち合うのではないかとヒヤヒヤしたというのに。

さて、黄色いおばちゃんがどういう歌を歌っていたのかさっぱり思い出せないのですが、わずかに記憶に残っているのは、日本語だけであること、テンポがゆったりしていたこと、聴いたことがない曲であるにも関わらず、どことなく懐かしい感じのする曲。

さて、今回はとくに脈絡のない話をうだうだと書いてしまいましたが、時にはこういう日があってもよいのです。特にオチもありませんが、今日はこのぐらいにしておきましょう。よかったですね。合掌。 

ふざけんな!オリンピック!!

なぁにがオリンピックじゃ!ふざけんじゃねぇ!!!!!

プリキュア見せろや、ボケが!!!!!!

f:id:make_usagi:20210725165819p:plain

こちとら関西勢は言うてるうちに高校野球が始まってプリキュアが放送されないプリキュア難民になるっちゅうのに、加えてオリンピックでプリキュアせえへんてどういう風の吹き回しじゃ!しかも、朝の8時半から競技してるわけでもなく、単にダイジェストみたいなもんを見せるためだけにプリキュアおしのけるったあ、ええ度胸しとるやないか!チャカぶっ放す!

と、大人な対応を心掛けているぐわぐわ団ですので、紳士的に意見表明をさせて頂いたわけですが、実際のところ、オリンピックでプリキュアがお休みというのは全国的な話ですし、製作者の方たちがゆっくりできると思うと、それはそれでよいことではないかと思うのです。

ただ、先ほども申し上げましたとおり、高校野球じゃ!あれだけはどうにも許さん!関西以外の人たちはプリキュアを日曜日の朝8時半から見ることができるというのに、関西勢だけは高校野球を見せられるのは何度考えても納得がいかん!マジで人権侵害、大阪に住んでいて不便を感じたりすることはほとんどないのですが、夏の高校野球の時期だけは別。大阪人に人権はない。ふざけんじゃねえ、プリキュア見せろや!と叫び続けるしかないのです。カチコミかけんぞ!オラァ!!

それはそうと、高校野球大阪大会ですが、大阪桐蔭が城工相手に22対0というめちゃくちゃな試合をして、5回コールドで大勝ちしていました。春日丘も残念ながら電通相手に2対9で負けてしまいました。電通と聞くと広告代理店のようですが、大阪電気通信大学という大学が大阪にはあって、そこの附属高校が略して電通だったりします。東京にも電気通信大がありますが、大阪、特に北河内の人たちは電通と聞くと大阪電気通信大学を思い浮かべますので、電通の話をするときは気をつけましょう。

電通といえば、オリンピックを思い出してしまいますね。もう一度だけ申し上げましょう。

プリキュア見せろや、ボケが!!!!!!

以上です。合掌。

サンマが不良

漢字間違えました。サンマが不良ではなく、サンマが不漁です。

f:id:make_usagi:20210722114034p:plain

ここ数年、口を開けば「サンマが不漁、サンマが不漁」と、とにかくサンマが不漁なのです。今まではサンマは庶民の食卓に欠かせないもので、安くて美味しい秋の代名詞みたいな魚でした。そんなサンマの話題をなぜこのアホみたいに暑い夏の最中に書いているのかよくわかりませんが、とにかくサンマが不漁であればあるほど値段は上がり、庶民の食卓にのぼらなくなるどころか、Amazonの創業者であるジェフ・ベゾスぐらいの大富豪でないと食べられなくなるかもしれません。

ジェフ・ベゾスはこないだ宇宙に行ってきたということで話題になっていましたが、彼の保有資産を考えると、宇宙に行くなんてのはひらパーでレッドファルコンに乗るようなものなのです。そう考えると、私もひらパーでレッドファルコンに乗ったことはあるので、ジェフ・ベゾスと肩を並べてもよいのかもしれません。ありがたいことです。

それはそうと、サンマが不漁となっている原因は何でしょうか。いろいろと理由はあるのかもしれませんが、考えられるのはサンマが知恵をつけてきたということではないでしょうか。今までは人間に捕られたい放題でしたが、このままではいけないと奮起し進化、サンマ漁船の網をかいくぐり、逃げる術を手に入れたのではないかと考えるのが一番腑に落ちるのです。つまり、私たちの食卓にのぼるのはアホなサンマであり、賢いサンマは捕まらずに進化を続け、いつの日か陸上での生活にも適応できるようになり、人間に襲いかかってくるのです。そして、サンマが人間漁をはじめ、人間をムッシャーと食べるようになるのです。私たちもサンマに捕まらないように知恵をつけ、逃げる術を手にするしかありません。

地球温暖化で海の温度が暖かくなっているからサンマが不漁なのかなとも思ったのですが、そうだとすると、サンマの代わりに沖縄ではおなじみのグルクンやイラブチャーが捕れないとおかしいので、そうではないと思います。今日の考察は以上です。合掌。