ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ぐわぐわした話題

ぐわぐわとした感じのお話です。

何でも言えて……秋

きれいな指してたんだね、知らなかったよで有名なのが何も言えなくて夏なのですが、めちょんこに暑いという現実はさておき、10月なので秋と言えます。 夏は何も言えないのですが、秋は何でも言えるのです。そんな馬鹿なと思われるかもしれませんが、私がそう…

松下幸之助の精神

パナソニックが松下になってからもう何年になることでしょう。 間違えました。松下がパナソニックになって結構長いこと経っています。本当に間違えたのか、それとも破滅の罠か。ぐわぐわ団を書いていてラクなコトと言えば、このようにミスを適当に流すことが…

夢はきっと叶うなんて大間違いだ!

「夢はきっと叶う」を英語では ”DREAMS COME TRUE” と言いますが、あんなものはメリケン人のおぜぜたんまり持っているお金持ち(ロスチャイルドとかロックフェラーとかぐわぐわ団とか)が一般人にほんの少しの希望を与えるためについた大ウソであって、そん…

時計ってすごい

時計ってすごいのです。 時計が止まっていたら、みなさんはどうしますか? おそらく、電池を交換すると思います。それはとても正しい選択です。ゼンマイ仕かけの時計なんてのもありますが、話がややこしくなるので今回は電池で動く時計の話に限定させて頂き…

クアッド

今度の総理大臣は岸田なんとかがなるようですが、菅直人が最後にアメリカに行ってきて、アメリカ、オーストラリア、インドの首相と話し合いをしてきました。実はこの怪談、とても大切な怪談だったのです。 この四カ国の対話は日米豪印戦略対話と言い、かっこ…

ぐわぐわ団、経済政策を語る

ニュースを見ていたら、自民党総裁選の討論会で松田聖子が「経済政策」と言うべきところを「経済制裁」と言い間違って、すぐに言い直していましたが、そんな簡単に「経済制裁」なんて口に出てくることがあってはならぬのです。政治家は政策を語るべきであり…

無職者

中国の不動産バブル問題について書こうと思って、先にイラストを描いて「できた!」と思ってよく見てみると「無職者」なんて書いてある。 本当は「有識者」の逆で「無識者」って書きたかったのに、なぜか書いたのは「無職者」。ごんべんとみみへんを間違えた…

4歳定年制を導入せよ

どっかのプロ経営者が言いだした「45歳定年制を導入せよ」という発言が大炎上しています。炎上にびっくりして「定年という言葉はふさわしくなかった」とか変な言い訳しまくっていますが、もはや言葉が一人歩きしている状況で、言葉を重ねれば重ねるほど見苦…

New おさつ

新しいお札のデザインが発表されました。実際に流通するのは2024年のことですから、まだまだどころかめちょんこ先の話で、それまで生きているのかどうかわかりませんが(じいさんばあさんに将来の話をすると大概こういう反応をされて、ニコニコしながら「そ…

流される人生

毎日毎日くる日もくる日も守るも攻めるもくんずほぐれず与太話ばっかり書いています。オリンピックの競技に与太話があるなら間違いなく金メダルを取ってどこかの市長に噛み砕かれる自信があるのですが、そんな心配をしていても仕方ありません。バッハが与太…

フランス語で考える

私がフランスから日本に移住してきてから結構な年月が経ちました。日本に来た当初はまだちょんまげを結った男が刀を持ってうろうろしており、イギリス人が斬りつけられるという生麦生米生卵事件なんかも起こって物騒だったことを思い出します。 しかし、時代…

不寛容な社会

不寛容な社会、とりあえず言ってみたかっただけで、特にこれといってどうという話でもありません。ていうか、不寛容な社会ってなんじゃらもんじゃら。 とりあえず難しい顔をして「今のこの不寛容な社会において……」と話を始めたら、なんとなく偉い人がありが…

イベルメクチンの話のつづき

昨日、例のウイルスにイベルメクチンは効かないと断言しました。この私の独断と偏見に対してイベルメクチン崇拝者の方たちから「そんなことはない!効くに決まっている!自分の発言に対してどう責任をとるつもりだ!?」といったご意見を頂戴したような気に…

よっこいしょういち

令和のヤングメンは、おっさんが「よっこいしょういち」と言いながら立ち上がるのを見て不思議に思ったことはないでしょうか。そんな、誰にも聞く必要もなければ、誰も気にもとめないしょうもない疑問にぐわぐわ団がお答え致します。 まず、横井庄一さんとい…

オフィスラブ

オフィスラブに関しては賛否両論あるかと思います。仕事場に愛は必要だという方もいれば、仕事場に愛は不要がという方もいらっしゃいます。オフィスラブのある職場では生産性が上がるという研究もあれば、オフィスラブがある職場では生産性が下がるという研…

緊張はずっと続かない

本当は今日は久しぶりに姪っ子ちゃんに会えるはずだったのですが、例のウイルスのことを考えて会うのはやんぴにしました。実にツラい。赤ちゃんだった姪っ子ちゃんは会うたびにすくすくと大きくなっており、節目節目で会っておかないといきなりとんでもなく…

豚術

「オリンピックなんてちっとも興味ないわよ」と思いつつも、馬場馬術を見ています。ラグビーのワールドカップも「ちっとも興味ないわよ」と思いつつも、なんだかんだと大騒ぎした挙句、4コマ漫画集を作るとき、くま吉さんに「ラグビーでお願いします!」なん…

黄色い女

テレビを見ていたら、お色直しをした後のような真っ黄色なドレスを着たおばちゃんがど昭和な歌謡曲を歌っていました。私の知らない世界がまだまだあるのだなぁと思いました。 今は令和のはずなのです。オリンピックも始まりました。でも、一方で近鉄桜井駅を…

晩節を汚さないためにすべきこと

晩節を汚すという言葉があります。それまでの人生で高い評価を得てきたにも関わらず、後にそれまでの評価を覆すような振る舞いをし、名誉を失うことを指します。最近、晩節を汚す人が後を絶ちません。具体的に誰が誰がというわけではありませんので、名指し…

涙の数

(記事の在庫がないのにオセロニアしまくってしまった挙句にそのまま寝てしまって、朝のめちょんこ忙しいときに、とりあえず今日の記事だけでも書いてしまおうということでほぼ殴り書きのやさぐれた精神状態で書いているので記事の内容は辛辣になると思いま…

ウェルカムボード

内職でもしようかと考えています。とはいえ、米国大統領の資格もなければ、英検九段みたいな資格もありません。めっちょこ昔に危険物取扱者の丙種を取得していたのですが、資格証の写真更新を忘れたうえにどっかにやってしまって、もはや私は本当に危険物取…

ファステスト映画

ファスト映画の動画を作っていた人が逮捕されたらしいです、知らんけど。 中途半端にファスト映画なんてするから逮捕されるのです。ぐわぐわ団はファステスト映画で勝負して、見事逮捕から逃れたいと思います。とはいえ、本当に逮捕されるギリギリみたいなこ…

祝祭感を抑える

もはや誰が言ったのかも覚えていませんが、今度のオリンピックは例のウイルス感染を広げないためにも「祝祭感を抑えなければならない」そうなのです。 突然、祝祭感を抑えると言われてもどのようにすればよいのかさっぱりわかりません。無い頭を搾りに搾って…

脱脱炭素

脱炭素社会の弊害を語ります。

なんとかV

やたらめったら「なんとかV」が多くないですか?電気自動車のことをEVと言ったり、家庭内暴力のことをDVと言ったり、マーケティングの世界でCVというとどれだけ成果を得られたかみたいなことになります。 そして、BVというのはイマイチ何のこっちゃかわから…

太もも

太ももとふくらはぎの話。

涙曹操

涙そうそうは涙曹操。

絶対秘仏

絶対秘仏について。

キャバレークライシス

大関・朝乃山とキャバクラの歴史について。

速い人たち

F1ドライバーの名前についての考察。