ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

ぐわぐわした話題

ぐわぐわとした感じのお話です。

SDGs

SDGsに対するぐわぐわ団の意思表明。

けんこうしんだん

こんばんは、徳川家康です。今日は、けんこうしんだんについてお話します。 漢字で書くと「券更新団」です。古いチケットを新しくする団体です。ぐわぐわ団は券更新団ではありませんので、このような業務は致しませんが、会社なんかにバスで乗りつけて、社員…

許されざること

Amazonのkindleストアで「許す」で検索すると、『いつまでも消えない怒りがなくなる 許す練習』という本や、『許し方: 他人を許すには、正確な“知識”が必要です。』という本、『「ゆるす」という禅の生き方』といった本がわんさか出てきて、とにもかくにもや…

横綱審議委員会

まずは照ノ富士が春場所優勝、大関復帰を確実にしました。照ノ富士ファンとしてはめちょんこ嬉しい限りです。ごっつい膝のテーピングが気になりますが、もっともっと上を目指してもらいたいものです。大関から序二段まで落ちて、そこからまた大関になるとか…

平安時代っぽく

ものすごい発見をしました。 名字と名前の間に「の」を入れると平安時代っぽくなるのです。 名字と名前の間に「の」が入っている名前としては「ふじわらのかたまり」「おののいもこ」など、日本史では馴染みの名前がたくさんあります。「小野小町」なども「…

東京統治

三菱地所が東京駅前常磐橋ででっかいプロジェクトを立ち上げています。テレビを見ていたらCMで“TOKYO TORCH”なんてことを言い出して、何年か後には日本で一番高いビルが建つとか何とか。あべのハルカスが大好きで年パスも持っている私としては、高さで張り合…

不謹慎

どっかの偉いおっさんが女性タレントの容姿をネタにして「オリンピッグだ!」みたいなおもしろくも何ともない寝惚けたことを言い放って何やら一悶着あったようですが(あえてもよっとした書き方をしてぼかして書くのが逆SEO対策)、人の容姿で笑いを取ろうと…

緊急時代宣言

首都圏の緊急事態宣言は21日に解除されるようですが、さだまさしは関白宣言を歌い続けており、プログラム界隈では変数宣言がそこらじゅうで多用されています。ポツダム宣言なんてのもありました。 このように考えると、宣言することは日常茶飯事であり、それ…

怒りの蒙古斑

蒙古斑というのは日本人であればほぼ100%の人が持つおしりの近くにできる青あざのことです。若さアピールをする際に「お肌がすべすべ」だとか、「シワひとつない」だとか、いろいろな表現方法がありますが、ここ最近のトレンドは「まだ蒙古斑がある」という…

電卓

電卓というのはすごいものです。 ちなみに、電卓は「でんたく」と読みます。江川卓が「えがわすぐる」と読むからと言って、電卓を「でんすぐる」と読むことには一抹の不安を覚えます。「計算をするからでんすぐるを貸してください」と頼まれた場合、一体何を…

風鈴火山

武田信玄が「風鈴火山」の旗を掲げていたのはとても有名な話です。 これはどういうことかというと、風鈴でも火山のように大きな音がするから気をつけようという意味です。つまり、こういうことです。 ちりんちりん とんでもないことを書きますが、「り」を抜…

DIYについて考えよう

大阪は緊急事態宣言が解除されたとはいえ、なかなか外出しにくいこの世の中、巷ではDIYが流行っているんだとか。ご存知でしょうか、DIY。かなづち(とんかちとも言う)片手に何かをこしらえたり、部屋の改造なんかしたりすることです。 DIYというのは英語の …

エビフライの「ビフラ」とは何か?

美味しいですよね、エビフライ。 フビライ・ハンと名前が似ているので、間違えてレストランで「フビライ・ハン定食!」と注文してしまって「フビライ・ハン帝国?元(げん)の国のことですか?」とウェイトレスさんに返されてしまって恋が始まるのです。「セ…

天ぷらの「ぷら」とは何か?

美味しいですよね、天ぷら。 しかし、みなさん天ぷらの「ぷら」とは何かを考えたことがあるでしょうか。私は1938年(昭和13年)満州国の首都新京(現:長春市)で生まれてから今までずーっと長い間生きてきて、今日はじめて「そういえば天ぷらのぷらって何だ…

大スポっぽい日本経済新聞

とある日の日本経済新聞の夕刊。ポストの中に入ってたときにこんな感じだったのです。 「太子が作戦承認」と書いてあって、何のこっちゃ?と思ったわけです。まさか、聖徳太子が作戦承認したとか?ていうか、何の作戦を承認したのでしょう。聖徳太子というの…

超高温冷凍庫

例のウイルスのワクチンを保存するために超低温冷凍庫が必要なんだとか。 通販モノタロウで超低温冷凍庫を調べてみたら、結構いい値がするものです。マイナス60℃ぐらいまで冷やせるものなら10万円台で手に入らないこともないのですが、マイナス70℃、マイナス…

5人組をドリフで考えるクセ

バレンタインデーです。おめでとうございます。チョコレート業界の年に一度のお祭りですので、たっぷりと楽しみましょう。とはいえ、たまに「手作りチョコを作ってプレゼントするだ!」なんてことを耳にしますが、私はあの行為がよくわかりません。すでに完…

吐瀉物

私はフランス人なので漢字が苦手です。普段なら「漢字検定八段」とか平気でウソを書いてしれーっとするのですが、今回はガチンコ本音トークで思うところを書いていこうと思います。 今日の朝にアップした4コマ漫画で「吐瀉物」という漢字を書く必要があり、…

紙が怖い

何のこっちゃと思われるかもしれませんが、物理的に怖いのです。 とはいえ、ティシュペーパーのような柔らかい紙はそんなに怖くありません。トイレットペーパーも同様です。柔らかい紙ではなく、ちょっと固めの紙、そして薄い紙が怖いのです。 そう、おわか…

おかいもの地獄3<完結>

あんまりだらだら続けていても仕方がないと思いつつもだらだらと続けてしまった「おかいもの地獄」シリーズも今回で最終回となります。みなさん毎日ハラハラドキドキされていたのではないでしょうか。この先、いったいどうなるんだろうという思いで日々の生…

めちょんこべよべよとしている

この文章を書いているのは1月11日の成人の日で祝日です。本当に祝日かどうかわけがわからなくなったので内閣府の『「国民の祝日」について』というサイトを見てみたら、確かに成人の日で祝日でした。ありがたいことです。そして、成人の日の意味も書いてあっ…

一姫二太郎三なすび

昔の人は「一姫二太郎三なすび」と言って、子どもは女の子が1人、男の子が2人、そしてなすび3本が一番良いと言っていたのであります。 とはいえ、男女の産み分けなどできるはずがなく、「一姫二太郎三なすび」なんてのは理想でしかないのです。女の子しか…

『麒麟がくる』の最終回を予想する

正月の暇三昧にかこつけてYahoo!ニュースをべよべよと眺めていると、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の最終回に関する記事がありました。NHK制作統括者が「最終回は意外な形で終わる」というタイトルです。記事の中身は読んでいないのですが、制作統括者が「意…

新発見!例のウイルスは夜行性だった!

国の偉いさんが1都3県の知事に対して「午後8時以降の不要不急の外出自粛を住民に要請してほしい」と求めたそうです。具体的に午後8時以降と言っているということは、国の偉いさんは例のウイルスが午後8時以降動き出すということを知っているということに…

後手後手

ニュースなんかを見ているとよく「それでは街の人に聞いてみましょう」とか言って、街頭インタビューが始まったりすることがあります。私はアレが好きではありません。街の人の意見なんてのはどうでもよくて、もっと詳しい情報や専門家の意見が聞きたいので…

神保町

それは私が神保町を歩いていたときのことです。 しかしながら、私は神保町がどこにあるのか知りません。東京にあるであろうことは知っているものの、東京の地理にはめちょんこ疎くて、とにかくどこに東京駅があって、どうやって銀座や浅草に行くのかとかはち…

エキシビションなのです

フィギュアスケートの競技会の後に行われるのはエキシビションです。こないだ、51歳になったマイク・タイソンがボクシングの試合をしていましたが、あれもエキシビションです。 ひとつだけ注意しないといけないことがあります。アレは「エキシビション」であ…

大相撲にもキス・アンド・クライを導入すべきだ!

キス・アンド・クライとは、フィギュアスケート競技会で競技後、選手とコーチが採点結果の発表を待つために、スケートリンク脇に設置された小さなスペースのことです。滑り終わった選手がコーチと一緒に座っているシーンをテレビで見たという方は多いのでは…

ブログのネタが思いつかないときにはどうしたらよいのか?

ちょいちょい目にする、ブログのネタが思いつかないときにはどうしたらよいのか?問題ですが、ブログのネタが思いつかないときは「ブログのネタが思いつかないときにはどうしたらよいのか?」というタイトルでブログを書きましょう。適当に目次を作ったり、…

電車の中で

電車に乗って周りをみると、ほとんどの人がスマホを見ています。そりゃあもう、びっくりするぐらいにたくさんの人がスマホを見ています。昔は文庫を読んでいたり、編み物をしていたり、新聞を広げたり、お化粧をしていたり、ワンカップ大関を片手に酔っ払っ…