ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

創意工夫する話題

マーガリンが値上がりした件

10月からマーガリンが値上がりしました。バターはすでに超高級品となっており上級国民の方たちしか買うことができず、どうにか我々庶民の食卓に並んでいたマーガリンですら今回の値上げによって高嶺の花となり、我々庶民の手の届くものではなくなってしまい…

EVシフト

自動車業界ではEVシフトが始まっていると聞きます。生産する車をガソリン車からEV(Electric Vehicle)に変えていこうという流れです。地球温暖化や環境問題に対応するために二酸化炭素を減らそうという動きが出てきて、なんやかんやで各国が二酸化炭素の削…

NHK -

”NHK +” というサービスがあります。実は私もそのサービスを使えるように手続きをしていて、見逃した番組を見ることができたりするらしいのですが、あんまりきっちりと使っているわけではありません。詳しくは以下のリンク先へどうぞ。 plus.nhk.jp そして、…

ねこちゃん

ぞうさん、ぞうさん、お鼻が長いのね。そうよ、ち○○○も長いのよ。 という歌がありますが、象は「ぞうさん」であって「ぞうちゃん」ではないのです。さん付けをする人がほとんどで、ちゃん付けをする人はほぼいません。ちなみに「ち○○○」は「ちちおや」です、…

イベルメクチンの話

例のウイルスにイベルメクチンが効く!ってウワサになっています。 私は薬剤師でもなければ、ヤクザ医師でもなく、有識者どころか無識者ですから好き勝手に言いますが、効くわけないでしょと断言しておきます。本当の専門家の方であれば、データをもとに「そ…

時論暴論

NHKで夜遅くに『時論公論』という小難しい番組が放送されているのです。NHKの解説委員が世の中で問題となっていることに対して、滔々と説明を進めていくという味のある番組です。聞いていると何となく頭が良くなったような気がするので、ごくたまに見て右か…

おねがいがあります

ハンディファン

外に出て口を開けばついつい「暑い!」と言ってしまう今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。普段なら涼しいところにバカンスに行くところですが、あいにく例のウイルスのせいで国外に出るのが難しいので、仕方なくエラーコンディショナーを使って…

雑にエコードットを使う

冷蔵庫に貼り付けていた郵便局の粗品のタイマーがめっちょこ使いにくい。ボタンが小さいし、液晶も小さいし、時間の設定がしにくいし、どうにかこうにか3分セットして使えたかと思うと、今度は3分後にけたたましく耳に深刻なダメージがくるような高音が鳴…

はてなブログのアプリ

はてなブログの使い方。

ゆるゆるとした世界

グリーンカーテンで生活を豊かに。

新型iMacの色について

M1チップ搭載のiMacに関してよもやま話。

新しいiMacがウチに来た

新しいiMacのレビュー。

ウソ偉人

ひまなときはウソ偉人を考えると楽しいのです。 先日もカレンダーを作ったのは秦の時代の夏蓮蛇(?〜紀元前220年)という中国人で、 お誕生日をケーキでお祝いするようになったのはドイツ生まれのオランダ人、O・タンジョビー(1921〜1975)だとウソをつき…

ワクチンの打ち手が少ない問題

ようやく、少しずつではありますが例のウイルス*1のワクチン接種が進んでいるようです。しかし、ワクチンの打ち手が不足してのです。そのため、歯科医師もワクチンの打ち手になれるようにするんだとか。しかし、そんな場当たり的な方法でよいものでしょうか。…

ぐわぐわ団流温暖化対策

世の中の流れはカーボンニュートラルです。ですが、英語ばっかり使うなとも思うのです。住之江公園からコスモスクエアまで走っている大阪メトロの、なぜかタイヤで走るへんてこ電車・ニュートラムと間違えるだろうが!と怒り浸透なのです。浸透してどうする…

稽古

本日は公益財団法人日本相撲協会に提言があります。関係者各位、心して聞くように。 相撲において、何と言っても大切なのは圭子です。違います、稽古です。誰だ、圭子って。あなたの浮気相手の名前じゃないでしょうね!何?浮気相手は圭子ではなく英子?ムキ…

夫婦創姓制度の導入を

夫婦別姓制度がうんにゃらかんにゃらと言われておりますが、 中途半端にややこしいことをするならいっそのこと夫婦創姓制度の導入を進めてはどうかと思うのであります。 なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、今の制度では結婚するときに相手の姓を名…

骨粗鬆症

みなさん、骨は大切にされていますか?骨はとても大切です。肉も大切ですが、死んで火葬されても骨は残りますから大切にせねばなりません。カルシウムをしっかり摂って、骨太になりましょう。 そんな骨大切マンな人たちにとっての大敵が「骨粗鬆症」です。ひ…

例のウイルスに奇策はないのか?

大阪では例のウイルスの感染者数がぼかすかに増えており、このままでは大阪府民全員が感染してしまうのではないかと危惧されています。大阪人がアホなのは淀川の上流で大阪原人がアホの素を撒いているからという話を聞いたことがあり、大阪人は淀川の水を飲…

povo にした

iPhone XR にしてから2年経ちますが、まだまだ現役で使えるのです。そして、前にも書きましたが iPhone XR って「あいふぉーん てんあーる」と読むのです。決して「あいふぉーん えっくすあーる」ではないのです。その事実を知ってから2年。まだまだ iPhon…

泡ハンドソープ

普段、私は手を洗うのに石けんを使っているのですが、相方は泡ハンドソープを使っています。その泡ハンドソープの素がなくなったので先日コンビニで買ってきました。 物事の道理として仕方のないことかもしれませんが、使っていくとそのうちなくなってしまう…

日本の寄付が根付かない理由

日本ではなぜか「寄付」という行為が根付きません。海外ではお金持ちがじゃんじゃか寄付をしてどうのこうのという話を聞きますが、なぜ日本では寄付が根付かないのかを真剣に考えた結果、そもそも「寄付」という言葉のパワーが弱いのではないかと考えたので…

水素マスク

世の中には私の理解をはるかに超えたものがあります。中でもびっくりしたのが「水素マスク」です。 呼気に含まれる水分で水素を発生させる新素材を組み込むことにより、常時水素を取り入れることができるマスクなんだとか。 水素が身体によいとかどうとかは…

トイレットペーパー vs ティシュペーパー

突然ですが、私が全日本フィギュアスケート選手権大会と聞いて頭に思い浮かぶのは、羽生結弦選手でもなく、紀平梨花選手でもなく、ジャイアント馬場なのです。フィギュアスケートって言っているのですが、全日本というだけでジャイアント馬場、ジャンボ鶴田…

伝わらないときもあります

文章を書くというのはとても難しいので、自分が書いた文章が相手にきちんと伝わらないことがあります。自分は全く悪気がなくても、全然違う受け止め方をされてしまって、意図せず炎上してしまう、なんてことになることもあります。 ぐわぐわ団がいつも訴えて…

フリート漫画について

Twitter に突然現れた怪しげな機能、フリート。インスタグラムのストーリーみたいなもんだと言われたものの、インスタグラムはアカウントを作って、ちょっとだけ絵を描いてアップしたりしたもののイマイチ肌に合わないので放置しておりまして、とにかくイン…

「Zen Brush 3」が出ました

今まで、ぐわぐわ団の記事のイラストは「Zen Brush 2」を使っていたのです。毛筆に特化したアプリで、とにかく筆っぽさにこだわりまくりです。なぜ、そんなアプリをぐわぐわ団のイラストで使っていたのかというと、何となくです。機能がたくさんあるソフトを…

ねむたい大臣

春眠暁を覚えずと申します。今は春ではないので関係ありません。 しかし、ねむたいのです。あえてひらがなで書いたほうがかわいい感じがするのでひらがなで書きましたが、ねむたい大臣に就任できるぐらいにねむたいのです。特に朝。前の日は午後9時には寝て…

アナログ庁

どこかの誰かが「デジタル庁」を作るとか言い出してましたが、わざわざそんなもんを作らねば省庁のデジタル化ができないなんてのは「単にやる気がないだけ」の話で、もっと言ってしまうと「やる気がない」からだと思うのです。なんだかんだでテレビもデジタ…