ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

じんわりする話題

カーテン

いろいろと理由がありまして、台所と寝室の間にカーテンをつけることになりました。この理由に関して申し上げることはいささかプライベートに関わることになりますゆえ、多少フェイクを混ぜることをお許し頂ければ幸いなのですが、顔も出さない、本名も明か…

パリのフランス人

「キャッツ」や「ライオンキング」で有名な劇団四季が今、京都で「パリのアメリカ人」というミュージカルをしているはずだったのですが、例のウイルスのせいで公演中止になっています。実に残念なことです。 私はミュージカルにはとんと疎くて、ちっともわか…

車掌さん

車掌さんの話題です。 銀河鉄道999の車掌さんはずーっと同じ人だったような気がするのですが、そうだとするとめちょんこブラックな職場ではないかと思うのです。 本来、車掌さんのお仕事は乗務割制勤務という勤務形態で、11時頃に出勤してそのまま終電まで、…

無観客試合

大相撲大阪場所は無観客で開催されます。 春の選抜高校野球も無観客で開催されるっぽいです。 昔のパリーグの試合っぽい感じになるのでしょうか。今では考えられませんが、昔のパリーグの試合はしっちゃかめっちゃかに観客が少なかったのです。 南海ホークス…

睡眠負債に関する考察

本屋さんに行くと、「決算書の簡単な読み方」とか、「決算書はココがポイント!」とか、決算書の見方を解説する本がたくさん並んでいます。決算書といっても、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書など、いろいろ種類があります。 今回は貸借対照…

李下に冠を正さず

先日、国会中継を見ていたときのことです。誰か忘れましたが、国会議員の人が総理大臣に対して「李下に冠を正さず、と言うじゃないですか。」と言っていたのです。 えらい難しいことを言うなぁと思ったというか、難しすぎて何を言っているのかさっぱりわから…

50歳になったら

織田信長が本能寺の変で討たれて亡くなったのが49歳のときです。日本統一を目の前にしてお亡くなりになったわけですが、よくよく考えると50歳手前で日本を統一するなんてすごいことです。いや、実際は日本を統一する直前でお亡くなりになっているので、統一…

暴れん坊将軍をぼんやりと見る

先日、久しぶりに「暴れん坊将軍」を見たのです。大阪のローカル局であるサンテレビが土曜日の昼間、ぶっちゃけ視聴率なんて取れない時間帯にめちょんこ昔の定番時代劇をぶつけて、「今のテレビは付いていけん」とお嘆きの爺さん婆さんが喜んでそれを見ると…

日本一有名な犬

お正月です。特に深い意味はありませんが、日本一有名な犬は「フランダースの犬」ではないかという結論に至りました。忠犬ハチ公も有名といえば有名ですが、あれは東京に住んでいる人にとって有名なのであって、大阪に住んでいる者にとってはパッと思いつく…

かわいそうなぞうリターンズ

ぐわぐわ団で何度も取り上げている『かわいそうなぞう』の話題です。 なぜ、ジョン、ポール、リンゴ……ではなく、ジョン、トンキー、ワンリーは殺されてしまったのでしょうか。理由は戦争です。戦争によって死んでしまったのではなく、殺されてしまったのです…

人の道を踏み外す

ついに悪の道に踏み込んでしまった。 とはいえ、「ギター、ベース、ドラム募集!当方ボーカル!ゴリゴリのデスメタルバンドを組んで世の中をぶっ壊そう!」みたいな感じで地元のミニコミ誌か何かに投稿して、どういうわけかゴリゴリのメンバーが集まって、さ…

ウイスキー

インターネットサーフィンを嗜んでいたところ、ウイスキーの広告が目に止まりました。私はお酒を飲まないのでウイスキーの良し悪しはさっぱりわかりません。ただ、ウイスキーをしっぽりと飲みながら、小難しい本を読むなんてのにはものすごく憧れます。実際…

天皇賞

こないだNHKを見ていたら競馬中継をしていました。 確か天皇賞だったと思います。すごいですよね、天皇賞ですよ。王様賞じゃなくて、天皇賞。サッカーにも天皇賞があったと思います。相撲は確か総理大臣杯で、天皇賞はありません。野球はペナントです。お土…

時事ネタはすぐに腐敗する

ぐわぐわ団の記事を書くときによく使うのが、先に絵を描いておいて、それから適当に文章を書き殴るという方法です。昨日のセミプロもそうなのですが、とりあえず絵を描いておいて、それからその絵にちなんだ文章を適当にひねり出すと言うか、でっち上げると…

桜田一家

フランスのバルセロナにあるアントニオ猪木が設計した「サクラダ・ファミリア」という協会。何をトチ狂ったのか知りませんが、めっちゃくちゃな設計をしたばっかりに完成までに300年かかるとか言われて、どうすんのよ?と思っていたところ、3Dプリンターの…

重く受け止める

だいたい、重く受け止めることが多いものです。 何のことかわからないと思いますが、私もあんまりよくわかっていません。とりあえず、何かあると重く受け止めることがほとんどなのです。 「重く受け止め、対策を考えたい。」 「非常に残念。極めて重く受け止…

パートナーエージェント

ネットの広告でやったら目に付くのが「パートナーエージェント」の広告。パートナーエージェントで婚活を始めたら、やたらめったら話がうまく進む漫画を見るのが楽しかったりする時もあるのです。もちろん、時と場合によります。精神的にやさぐれているとき…

内閣改造なのに総理から電話がない

幼少の頃はとても聡明で、周囲からは神童とよばれ、末は博士か大臣かと言われていたのです。しかしながら、本日は内閣改造だというのに総理から電話がない。よくわからんおっさんがぽこぽこ大臣になっているというのに、なぜ私の名前がよばれないのか、総理…

アパレル業界のわからないこと

世の中にはわからないことがたくさんあります。 口笛はなぜ遠くまで聞こえるのか、あの雲はなぜ私を待っているのか、とにかくわからないことだらけです。おじいさんに聞いても、耳は遠いし、すぐに戦時中の苦労話を始めるので聞いても無駄です。 今日は、コ…

みちのくバスツアー

みちのくと聞いて、どんな言葉を次に思い浮かべるでしょうか。 またExcelでも立ち上げて、適当なグラフでも作ろうかと思ったのですが、それすら面倒なのでざくっと書いてしまいますが、ほとんどの人が「ひとり旅」を思い浮かべるのではないでしょうか。みち…

誰かを悪者にするのではなくて

世の中、いろんなことがおきていて、不平不満や愚痴などを目にしない日はありません。何か困ったことやイヤなことが起こったときに誰かを悪者にしても何も解決しません。誰かを悪者にしたところで、悪者にされた人が問題を解決してくれないからです。悪者に…

サム関数

「合計を出したいんだが、どうしてもエラーが出てしまうんだよ。」 そう言われて、しぶしぶ自分の仕事の手を止めて上司のパソコンを見に行ったことがある人も多いのではないでしょうか。 そして、セルの中には =SAM( と書かれていたりするのです。 本名は丸…

りんご酢とおまけの話

草むしりの帰り道、百貨店に寄ってべらぼうに安くなっている魚とかタイムセールで叩き売りされているおかずなんかを物色しようと、ほてほてと無防備に歩いていたら、りんご酢を売っているお姉さんに声をかけられました。 私は毎朝、黒酢カプセルを飲んでいま…

空母はなぜ「母」なのか

『空母いぶき』を観てきてから考えた素朴な疑問。 空母はなぜ「母」なのか。 Yahoo!知恵袋や、いかがでしたかブログで答えは書いていると思うのですが、せっかくなのでいろいろと想像して楽しむことにします。インターネットで簡単に検索ができるようになり…

芸能界に関して

ご存知かどうかはわかりませんが、私は芸能界にちっとも興味がありません。「芸能界に入らないかい?」とスカウトされたとしても、丁重にお断りするつもりです。もちろん、契約金や契約条件によっては検討の余地はあるかもしれませんが、芸能界に入ってアメ…

「がっが」に注意しましょう

近くに「がっが」がいるのに気にせず寝てしまうと頭をかじられます。 頭をかじられるぐらいなら別にいいのですが、脳みその3分の1程度を吸われてしまいます。命に別状はありませんので気にしなければいいだけの話ですが、脳みその3分の1を吸われてしまう…

なばなの里

よくわからんのですが、ある一定以上の年齢層の人と話をしていると、やったらめったら「なばなの里」というテーマパークが話題に出てきます。 「ディズニーランドなんて人がいっぱいで乗りものに乗るだけでも並ばないかんし、そんなん東京まで行ってしんどい…

『不動産のいろは』さんに寄稿しました

なぜ、よりにもよって読んで損すると自分から言い放っている『ぐわぐわ団』なんぞに寄稿を依頼されるのか不思議で仕方がないのですが、『不動産のいろは』さんで記事を書かせていただきました。 fudousan-iroha.jp 「記事をアップしました!」という担当の方…

文章を書くのは難しい

先日、このような文章を書きました。 なんとなく大金持ちというと、高層マンションの最上階でガウンを着てワインをぐるぐる回しながら夜景を眺めるみたいなイメージがありますが、そんなことをしたいかと言われると、ちっともしたいとも思わない。 文章で書…

サイゼリヤのアスパラガスのオーブン焼き

北方領土まで行って大酒を飲んだ挙句に「島を取り返すなら戦争するしかないやん」と言い放ったアホが「何を言われようとも国会議員は辞めへん!」と強がっている姿があまりにもみっともなくて、若いのに晩節を汚しているなぁと思わずにはいられません。 北方…