ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

じんわりする話題

酪農クライシス

牛乳が危機です。 円安による飼料の高騰、中国の爆買いによる飼料高騰、ウクライナとロシアの戦争による飼料高騰、アメリカのバイオ燃料傾倒による飼料高騰、とにかくいろんな要因が重なって酪農業がめちょんこ大変になっているのです。しかも、2017年にバタ…

スマホが1円なワケがない

まずはこちらの動画を紹介させていただければと思います。 「1円スマホカラクリ徹底解説」です。私の大好きなスマサポチャンネルでついこないだアップされたモノなのですが、知っておいて損はないことがめちょんこわかりやすく解説されています。そして何よ…

もはやインフレのダイオウイカについて

ダイオウイカがやたらと姿を見せています。以前、NHKスペシャルで特集を組まれたときは「ダイオウイカすげぇ!」とめちょんこわくわくしたものですが、最近はそこかしらで見かけられるようになりました。それこそ、地域のニュースとかで普通に「ダイオウイカ…

ガチャは身を滅ぼす

先日、SPY×FAMILYのグッズが欲しかったので、くら寿司に行って「ビッくらポン!」を引きまくりました。 ちょうど沼っていた時にツイートまでしてしまいました。 SPY×FAMILYのビッくらポンガチャで当たりを引けずに暴食しまくっています。 pic.twitter.com/m8…

どちらかが入っている

先日、このような画像をぺちょっと貼らせていただきました。 知らない人は知らないと思うので補足しておきますが、本当は『パキシエル』というラクトアイスです。それをiPadのアプリを使っていろいろといじって『パキシル』にしたのですが、こんなことをする…

基礎と応用

例のウイルスにかかる人がたくさんいます。基礎疾患を持っている人は特に気をつけなければいけません。 そして、基礎をしっかりと学ぶことで応用力を育むことができます。勉強の仕方は人それぞれいろいろあると思うのですが、やはり基礎がしっかりしていない…

星人の日

星人年齢が20歳から18歳に引き下げとなり、世の中は大いに荒れております。細木数子の娘がしゃしゃりでてきて嘘八百の六星占術でまたまた金儲けをしようとしております。ぶっちゃけ生年月日で木星人とか天王星人とか分けられたとしても、例えば昭和24年生ま…

クリスマスをX'masと書くのは間違いみたいです

以前もここで書いたと思うのですが、クリスマスというのはイエス・キリストの誕生日のことです。イエス・キリストというのは伴天連たちが信仰する耶蘇教の教祖ですが、豊臣秀吉が天正15年に伴天連追放令を出して、キリスト教も禁止しているのです。そんなイ…

きれいに使ってくれてありがとう

よくお便所で見かける「きれいにつかってくれてありがとう」みたいな張り紙。本音を言えば「お便所を汚すな!」なのですが、直接的な物言いをすると反抗しておちんちんを360度ぐるぐる回転させてべちょべちょにするアホがいるから、あえて京都人っぽく「きれ…

きょうはかんじをつかいません

なんかよくわからんけど、タイトルでかんじをつかわないということにしたのでかんじをつかわないでかきます。よみにくいかもしれませんがしりません。だって、かんじをつかわないときめたから。きめたことはきちんとしないといけません。 アントニオいのきが…

墾田永年私財法

愛国心が旺盛な右巻きの方はとかく日本語は美しいとよく口にします。そして声に出して読みたい日本語みたいなことを言っては「こんでんえいねんしざいほう」と呟くそうです。確かに「こんでんえいねんしざいほう」を声に出して言いたくなる気持ちはわかりま…

ICUについて

先日、荷物がICNから来るとかいう書類を見て「集中治療室から荷物が来るわけあるか!」と激昂して役員以下雁首揃えて部下数百人を叱り飛ばしたのですが、よくよく考えると仁川国際空港の空港コードはICNで間違いないのですが、集中治療室はICNではなくICUで…

空耳について

先日の記事でねぼけねこさんからこのようなはてブコメントをいただきました。 故郷 - ぐわぐわ団 子供の頃に「小さい秋見つけた」がどういうわけか「ちいさい足見つけた」に聞こえてしまい、子供のバラバラ死体の歌だと思ってしまって、とても怖かったもので…

コンビーフの謎

みなさんはコンビーフをご存知でしょうか。缶詰に入った牛肉の缶詰のことで、最近ではコンビニでも売っているのを見かけます。私自身はなんとなくコンビーフに馴染みがなくて、あんまり料理で使ったりしません。どうにもアメリカンっぽくて使い方がわからな…

洋服の青山の逆を考える 

洋服の青山の逆を考えましょう。和服の青山でしょうか。違いますね。 全裸の赤海です。 とはいえ、問題があります。洋服の青山では洋服を売っているのですが、全裸の赤海で何を売っているのかわからないというかなり悩ましい問題があります。 全然話が変わり…

King Gnu に物申す

よく知らんのですけど、King Gnu という人たちがいるそうです。ありがとうございます。 とはいえ、困ったことにこの人たちは「きんぐぬー」と読むそうです。ちょっと待ってください。King の部分はよいのですが、Gnu の部分を「ぬー」と読むのに納得がいきま…

オールドハード

パンにはやっぱりネオソフトと言われていますが、ならばごはんにはやっぱりオールドハードではないかと思ったのです。 イラストが昨日の使い回しとか言わない。 ごはんにはやっぱりオールドハードだとして、残念なのはオールドハードとは何かさっぱりわから…

世界情勢はアメリカの選挙で決まる

そろそろアメリカの選挙の結果が出ている頃だと思います。上院、中院、下院、それぞれの選挙結果が出揃うまで油断はできません。 なんだかんだ言っても、世界をリードしているのはアメリカとぐわぐわ団です。ぐわぐわ団の話をするとややこしいので横に置いて…

大奥と小手前

皆様は大奥という場所をご存知でしょうか。徳川幕府の江戸城に存在した将軍家の子女や正室・奥女中たちの居所のことです。 その逆が小手前です。何がなんだかよくわかりませんが、とりあえずごみちゃんのいるお部屋ということにしておきましょう。それではさ…

エネルギー不足

エレジー不足ではありません、エネルギー不足です。土日の間は四六時中だらだらしまくったからといっても、もはやだらだらしまくっても我がHPもMPも回復することはなく、そしてただただ月曜日がしんどいのです。年齢を重ねるというのはかくも辛いことなのか…

秋の天皇賞

午後3時からぼへーっと日本放送協会の放送を見ていると「秋の天皇賞」が始まりました。公共放送で公共博打が公の電波で全国に流れるというのもすごいなぁと思ったのですが、とにかく私は競馬に関してはちっとも理解も知識もありません。 揚げそばを食べなが…

3文字英語は難しい

朝のニュースでWTOの事務局長、ンゴジ・オコンジョ=イウェアラ氏が「アメリカと中国が睨み合ってブロック経済化すると世界のGDPが5%下がるからヤベェ」みたいなことを話していました。睨み合うも何もバイデン大統領が何にもできないからぬるっとしているだ…

徹子の部屋に出演する

もし仮に、徹子の部屋に出演することになったらどうしようと思ったので、今から対策を練っておかねばなりません。 徹子はかなり当たりが厳しいのでうかつに距離を縮めてしまうとゴリッとイカれてしまうので気をつけなければいけません。「あなたおもしろいん…

あなた代わりはないですか

電池でもなんでもそうですが、予備があると安心します。 本当はiPhoneなんかも予備があればいいなと思うのですが、ついつい下取りに出してしまって古いiPhoneが手元に残らないのです。かと言って、別に今まで液晶を割ったこともありませんし、バッテリーが膨…

なぜぐわぐわ団はJAYWARKというと馬鹿の一つ覚えみたいに『何も言えなくて…夏』しか取り上げないのか

ノーベル賞の季節です。秋風に吹かれながらノーベル財団からの電話を待っているのですが、国際通話の料金が高いからか、恥ずかしがっているのか、それとも破滅の罠か、とにかくノーベル財団からの電話からなかなか電話がかかってきません。村上ショージや角…

蟹工船とスペシウム工船

小林亜星が書いたプロレタリア文学の代表作『蟹工船』は、船の中に工場を作る荒技で法律の網を掻い潜っためちょんこ劣悪な環境の中で、労働者たちが人扱いもされずにぎゃーと言う感じの小説です。読んだことはありませんが、素晴らしい作品です。 そして『ス…

エリザベスのお葬式に参列してきました

先日、エリザベスのお葬式がイギリスのウェストミンスター寺院で行われ、各国の要人など2000人以上が参列しました。私も1塁アルプス席から参列させて頂きました。 イギリス王室から枡席を用意してもらっていたのですが、他の方に迷惑がかかるといけないので…

エリザベスとの思い出

本当は私が女王になるはずだったのです。でも、エリザベスが「人生が長くても短くても、民と国への奉仕に命を捧げないといけないのよ。あなたにそのお覚悟があって?」と言われてハッとしました。 ついこないだSwitchを買ったばかりで『ファミコン探偵倶楽部…

奈良県に海を

奈良県が海に面していないことは多くの方がご存じかと思います。ちなみに、日本には海に面していない県が8つあります。群馬県、栃木県、埼玉県、長野県、山梨県、岐阜県、滋賀県、奈良県、沖縄県です。滋賀県も海に面していないのですが琵琶湖があるのでな…

もはや戦後ではない

もはや戦後ではない。 みなさんもよく聞く言葉だと思いますが、もともとは1956年の経済白書の結びに書かれた言葉です。流行語にもなりました。私も事あるごとに「もはや戦後ではない」と口を酸っぱくして言ってきました。なぜ口が酸っぱくなるのかわかりませ…