ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

じんわりする話題

内閣改造なのに総理から電話がない

幼少の頃はとても聡明で、周囲からは神童とよばれ、末は博士か大臣かと言われていたのです。しかしながら、本日は内閣改造だというのに総理から電話がない。よくわからんおっさんがぽこぽこ大臣になっているというのに、なぜ私の名前がよばれないのか、総理…

アパレル業界のわからないこと

世の中にはわからないことがたくさんあります。 口笛はなぜ遠くまで聞こえるのか、あの雲はなぜ私を待っているのか、とにかくわからないことだらけです。おじいさんに聞いても、耳は遠いし、すぐに戦時中の苦労話を始めるので聞いても無駄です。 今日は、コ…

みちのくバスツアー

みちのくと聞いて、どんな言葉を次に思い浮かべるでしょうか。 またExcelでも立ち上げて、適当なグラフでも作ろうかと思ったのですが、それすら面倒なのでざくっと書いてしまいますが、ほとんどの人が「ひとり旅」を思い浮かべるのではないでしょうか。みち…

誰かを悪者にするのではなくて

世の中、いろんなことがおきていて、不平不満や愚痴などを目にしない日はありません。何か困ったことやイヤなことが起こったときに誰かを悪者にしても何も解決しません。誰かを悪者にしたところで、悪者にされた人が問題を解決してくれないからです。悪者に…

サム関数

「合計を出したいんだが、どうしてもエラーが出てしまうんだよ。」 そう言われて、しぶしぶ自分の仕事の手を止めて上司のパソコンを見に行ったことがある人も多いのではないでしょうか。 そして、セルの中には =SAM( と書かれていたりするのです。 本名は丸…

りんご酢とおまけの話

草むしりの帰り道、百貨店に寄ってべらぼうに安くなっている魚とかタイムセールで叩き売りされているおかずなんかを物色しようと、ほてほてと無防備に歩いていたら、りんご酢を売っているお姉さんに声をかけられました。 私は毎朝、黒酢カプセルを飲んでいま…

空母はなぜ「母」なのか

『空母いぶき』を観てきてから考えた素朴な疑問。 空母はなぜ「母」なのか。 Yahoo!知恵袋や、いかがでしたかブログで答えは書いていると思うのですが、せっかくなのでいろいろと想像して楽しむことにします。インターネットで簡単に検索ができるようになり…

芸能界に関して

ご存知かどうかはわかりませんが、私は芸能界にちっとも興味がありません。「芸能界に入らないかい?」とスカウトされたとしても、丁重にお断りするつもりです。もちろん、契約金や契約条件によっては検討の余地はあるかもしれませんが、芸能界に入ってアメ…

「がっが」に注意しましょう

近くに「がっが」がいるのに気にせず寝てしまうと頭をかじられます。 頭をかじられるぐらいなら別にいいのですが、脳みその3分の1程度を吸われてしまいます。命に別状はありませんので気にしなければいいだけの話ですが、脳みその3分の1を吸われてしまう…

なばなの里

よくわからんのですが、ある一定以上の年齢層の人と話をしていると、やったらめったら「なばなの里」というテーマパークが話題に出てきます。 「ディズニーランドなんて人がいっぱいで乗りものに乗るだけでも並ばないかんし、そんなん東京まで行ってしんどい…

『不動産のいろは』さんに寄稿しました

なぜ、よりにもよって読んで損すると自分から言い放っている『ぐわぐわ団』なんぞに寄稿を依頼されるのか不思議で仕方がないのですが、『不動産のいろは』さんで記事を書かせていただきました。 fudousan-iroha.jp 「記事をアップしました!」という担当の方…

文章を書くのは難しい

先日、このような文章を書きました。 なんとなく大金持ちというと、高層マンションの最上階でガウンを着てワインをぐるぐる回しながら夜景を眺めるみたいなイメージがありますが、そんなことをしたいかと言われると、ちっともしたいとも思わない。 文章で書…

サイゼリヤのアスパラガスのオーブン焼き

北方領土まで行って大酒を飲んだ挙句に「島を取り返すなら戦争するしかないやん」と言い放ったアホが「何を言われようとも国会議員は辞めへん!」と強がっている姿があまりにもみっともなくて、若いのに晩節を汚しているなぁと思わずにはいられません。 北方…

ゾウとキリンをかけあわせてゾリンをつくる

あまりにもくだらないことを思いついてしまったので、ここに書き記すことでそのアイデアを荼毘に付すことに致します。 タイトルの通りです。ゾウとキリンをかけあわせてゾリンをつくるのです。鼻は長いし、首も長い。どっちも長い史上最強の動物の誕生です。…

続・政見放送でいろいろしゃべりたい

昨日、政治家になる気は毛頭ないと申しましたが、小学生の頃から選挙が大好きでした。選挙ポスターを貼るための掲示板が設置されると、どんなヘンテコなポスターが張り出されるのか、居てもたってもいられずにわくわくしまくったものです。昔はフォトショな…

政見放送でいろいろしゃべりたい

知事や国会議員になりたいわけではありません。ましてや、大統領になるつもりもありません。朝鮮労働党委員長、朝鮮民主主義人民共和国国務委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官をぱっくりま…

プレイステーションのお部屋

あべのハルカスのとある一角にこんな場所があります。 赤丸をしているところに「PS」と書いてあります。 これは何かと言いますと、プレイステーションのお部屋です。 扉を開けると、プレイステーションが置いてあって遊ぶことができるのです。遊べるのは『ベ…

ホープランド

希望の大地、ホープランド。誰もが夢見る桃源郷、それがホープランド。 とりあえず、ホープランドと書きたかったので書きました。あまり他意はありませんが、石けんの国を想像された方、もしくはトルコのお風呂を想像された方におかれましては、ご期待に添え…

氷河期世代に愛の手を

ハー、チョイナチョイナ。 って、これは愛の手ではなく合いの手です。 政府がついに重い腰を上げたようです。氷河期世代の人たちへの支援策を検討するよう関係閣僚に指示したとのことで、何と言うか遅きに失した感もあるのですが、しないよりはするほうがよ…

おっさんがえずいている

隣のマンションでおっさんがよく「おえーっ」とえずいてます。 「えずく」というのは、関西を中心に使われている言葉で、嘔吐するという意味があります。実際に嘔吐しているのか、音だけの、いわゆる「カラえずき」なのかは目にしていないのでわかりませんが…

やくざ医師

人間が発音できる音というのが有限である以上、同音異義語が存在することはやむを得ないことだと言えます。「お食事券」と「汚職事件」など、音だけでなくアクセントまで全く一緒なので文脈がないと判断がつきません。 「薬剤師」と「やくざ医師」も同音異義…

ガッシュ王に思いを馳せる

ぐわぐわ団の記事の結びは「合掌。」ですが、たまにキーボードの入力を失敗して「ガッシュ王。」になることがあります。 ガッシュ王って誰やねんなと思うのですが、大阪の落語家でないことだけは確かです。ただ、それ以外の情報がありません。 金色のガッシ…

笠地蔵

「笠地蔵」という昔話をご存知でしょうか。ハンドメイド作家のおじいさんが笠を売りにフリマに出店するもひとつも売れず、帰りにお地蔵様に笠をかぶせて帰るという話です。多少、現代的にアレンジしました。 おじいさんは笠をひとつも売ることができなかった…

Let's 朝活!

本当は「ショーン・デジオカ」の記事を掲載するつもりだったのですが、何を間違えたのか、深夜0時に投稿してしまい、しかも記事の在庫がほとんどなくなってしまっていたので、とりあえず今流行りの朝活でブログを書くことにしたのです。 というわけで、時間…

トリアージと命の選別

トリアージとは、大事故・災害などで同時に多数の患者が出た時に、手当ての緊急度に従って優先順をつけることです。 全ての患者を救うことが大原則の医療において、場合によっては治療しない選択もありえるトリアージというのは、大災害が起きて、お医者さん…

30年後あったらいいな

はてなブログで何を言い出すのかと思われるかもしれませんが、noteと日経新聞が共同でこんな企画をしています。 note.mu この度、noteでは日本経済新聞社と共同で「#30年後あったらいいな」というお題で投稿を募集します!募集期限は、2019年1月31日(木)ま…

フードコートについて

心斎橋オーパの地下2階にフードコートができたそうです。 フードコートと聞くと、退廃的な空気の漂う、もんにょりとした空間をイメージしてしまうのですが、最近は違うようです。 信じられないぐらいに愛想の悪いおばちゃんがつまらなそうに立っていて、作…

知らないことに手を挙げる

知らないことが悪いことではないのです。 日本に住んでいる人のほぼ94%が北アフリカに住むオモンモン人であり、あなたの知らないところではオモンモン語で話をしていて、オモンモン人の主食であるヤッテモタ*1を食べているのです。オモンモン人は夜な夜な公…

キャッシュレスな社会

政府がキャッシュレスな社会を目指しているようです。 お金そのものをなくして物々交換で経済を回せば、消費税を払わなくてもよくなるので、もしかしたら良い方法かもしれません。また、物々交換だと所得がわからなくなるので、所得税を払う必要もなくなりま…

スパ銭のテレビ

スーパー銭湯、略してスパ銭が大好きです。 別にスパ銭と略す必要はなかったかもしれません。スーパー銭湯でぼんやりとお湯に浸かり、ぼへーっと過ごすのは至福の時間です。何も考えずに、ただただお湯に使って、ぼんやりとするのです。城崎温泉とか道後温泉…