ぐわぐわ団

読んで損する楽しいブログ

小ネタの話題

ボンカレー

ボンカレーの話の前に、みなさんはボンレスハムをご存知でしょうか。あれは骨なしのハム、つまりボーンレスなハムがちょっと短くなってボンレスハムという呼び方になったのです。お見合いの席でマウントを取るためには必須の知識ですので、これからお見合い…

コインランドリー

おうちの近くにコインランドリーがあるのです。 これが実にありがたいのです。 以前、このような記事を書いたことがあります。4年前のことです。 www.gw2.biz 文章の最後に「合掌。」と書いていないぐらいに古い文章なのですが、4年前はコインランドリーが…

賭けマージャンについてつらつらと

検察のお偉いさんが賭けマージャンやって辞任とか言ってますけど、お金などを賭けるからややこしい話になるのであって、気合を入れて命を賭けていればよかったのではないかと思うのです。 サングラスをかけたイカついおっさんが雀卓の上にチャカを無造作にど…

在庫が枯渇する

昨日は図らずしも18時に2本の記事がアップされてしまいました。 www.gw2.biz こちらの記事と…… www.gw2.biz こちらの記事。 どちらも同じ日に予約投稿をしてしまった結果です。カレンダーで管理しているのですが、たまにこういうトンチキなことが起きるので…

ぐわぐわ団からの自粛のお願い

ぐわぐわ団からの自粛のお願いです。 例のウイルスのため、東京都や大阪府などで不要不急の外出の自粛要請が出ております。世の中がもんにょりとしておりますが、ぐわぐわ団からも読者の皆様に 不眠不休の外出を 控えて頂くようお願いを申し上げます。 特に…

800字に込める想い

ぐわぐわ団の文章記事はおおむね800字を目安にしています。 ごくたまに、下の記事のような800字に満たない記事もありますが、 おたわむれということでご理解を頂きたいと思います。 www.gw2.biz 今見てびっくりしたのですが、要約部分だけで記事が全部という…

半値八掛二割引

投資の世界というのは、なぜかやたらと格言があります。「株は安く買って高く売る」という至極当たり前のこともあれば、「株屋殺すにや、刃物はいらぬ」といった恐ろしいものまであります。「下手なナンピン大怪我のもと」なんてのは知っていて損はないと思…

NHKスペシャル『巨大地下空間 龍の巣に挑む』が面白かった

タイトルのとおりです。『麒麟が来る』も面白かったのですが、その後のNHKスペシャル『巨大地下空間 龍の巣に挑む』がめちょんこ面白かったのです。こんなにどきどきしてブラウン管に釘付けになったのは、水曜スペシャル『川口浩探検隊シリーズ』以来です。 …

寄贈 交野市牛乳パックリサイクル連絡会

突然ですが、交野市のとある公園で撮った、こちらのベンチの写真をご覧ください。 猛烈に消えかかっていますが、「寄贈 交野市牛乳パックリサイクル連絡会」と書かれています。交野市で牛乳パックをリサイクルする連絡会が「交野市牛乳パックリサイクル連絡…

さきほど『シャーロック』が終わりました

ディーンの、ディーンによる、ディーンのための月9ドラマ『シャーロック』がさきほど終わりました。 いろんな人を洗脳しまくり、犯罪に突き動かしていたラスボス「守谷壬三(もりやじんぞう)」とは誰なのか? ついに姿を表したときは「うおおおおお!」と相…

キャッシュレス・ポイント還元事業について

消費税が10%になってから「キャッシュレス・ポイント還元事業」が始まって、なんやかんやでキャッシュレス決済が注目されるようになりました。私自身は以前からQUICPayをメインに、LINE Pay、PayPay、iD、なんじゃかんじゃと使っています。J-Coin Payなんて…

「桜を見る会」が中止になるとはどういうことだ!

せっかく「桜を見る会」を楽しみにしていたというのに、来年は中止するとはどういうことだと憤慨しているところであります。憤慨しすぎて憤死するかと思いました。いろいろと死に方はありますが、憤死ってどうやねんと思いませんか。 憤慨しながら死ぬこと。…

コンドミニアム

ニュースでも見ようとテレビをつけても、何だかもんにょりした事件ばっかりでウガーとなります。O・ヘンリーの名作「天使の贈り物」でも読んで、思いやりという言葉を改めて考え直すべきではないでしょうか。 ここまで書いて、「天使の贈り物」ってどんな話…

容姿についてとやかく言う

容姿についてとやかく言うのは最低の人間のすることです。「このハゲー!」と頭髪の薄さをたった2文字でけちょんけちょんにしていた政治家がいましたが、その後どうなったのかはご存知のとおりです。知らんけど。 相手の容姿を好む、好まないは人それぞれ考…

狂宴の儀

「きょうえんのぎ」と聞くと、脳内で「狂宴の儀」と変換されてしまってまいっちんぐなのです。 「狂宴の儀」と聞くと、どんちゃん騒ぎを思い浮かべてしまいます。脚立を使わないと作れないようなシャンパンタワーがあって、御神輿のような舟盛りがどどーんと…

続・プライベートポリシー

10月1日からはてなブログが商用利用可能となり、個人営利利用ガイドラインが施行されます。 help.hatenablog.com 広告なんて入れてないし関係ないと思って悠々としていたものの、よくよく考えると自分の電子書籍の宣伝をサイドバーにぺったぺた貼っています…

GSMANIA問題

韓国がGSOMIAを破棄すると発表しましたが、たぶんGSMANIAの間違いです。 GSとはもちろん、グループ・サウンズのことです。 めんどくさいのでウィキペディアからじゃんじゃん引用しましょう。 グループ・サウンズの主要10グループは以下のとおりです。 ヴィレ…

エスパー国防長官が来日!

アメリカのエスパー国防長官が日本に来ています。やったねたえちゃん! 休業中のエスパー伊東が知らぬうちに偉い人になっていたのだと思って嬉しかったのですが、どうも別人のようです。別人でも構わないので、ボストンバッグに入って登場してもらいたかった…

ズッキーニ

ズッキーニをご存知でしょうか。 でっかいキュウリみたいなのというか、緑色のナスみたいなの。 最近、ちょこちょこスーパーなんかでも見かけるようになりました。買ったことないんですけどね。 それはそうと、ズッキーニって語感が何となくですが「作曲家」…

牛めし特盛とサラダ

こちらをご覧ください! 松屋の牛めし特盛とサラダです!以上です!合掌! ……ものすごくくだらない記事を書きたくなって、とりあえず書き進めたら、あっという間に終わってしまいました。さすがにこれで終わっては世界に40億人いるぐわぐわ団員に申し訳が立…

靴ひもの通し方

靴ひもの通し方というのは、実はいろいろな種類があるのです。 絵の上がつま先側、下がかかと側です。黒色はひもが表に出ている部分、灰色は靴の中でひもが見えない部分を表しています。なんじゃこりゃ?と思われたかもしれませんが、この靴ひもの通し方をす…

内のしと外のし

「内のしになさいますか?外のしになさいますか?」 店員さんに「しになさい」と言われて、言いようのないショックを受けたのも束の間、切るところを間違えただけで、別に「死になさい」と言われているわけでも何でもないことに気づいてほっとした今日この頃…

将棋で1433回勝つことがどれほどすごいことなのかを説明します

羽生善治九段が大山十五世名人の持つ歴代最多勝利数1433勝に並びました。これは実に素晴らしいことです。小学生のとき、嶽本くんにボロ負けして将棋の世界から足を洗った身ですが、羽生善治九段がどれほどすごい偉業を成し遂げたのかは何となく雰囲気でわか…

べよべよ日曜日

朝起きて、午前11時15分からスシローの予約を入れて、とりあえず11時過ぎにスシローに着いたらすぐに案内されて、赤えびをばくばく食べてきました。 赤えびダブル。要するに赤えび2尾で100円ということ。 4皿食べました。8尾です。実に満足。 生えびも流れ…

ラ・ムーに行ってきたよ!

知っている人は知っているし、知らない人は知らないと思われる、ラ・ムーに行ってきました。 たぶん、どちゃくそ定番のネタなんですが、筋肉少女帯のアルバム『筋少の大車輪』に収録されている「パンクでポン!」という曲(?)の中に、 本当のロッカーとは…

いかに愚痴をエンターテイメントたらしめるか

ぐちぐちと愚痴を書き散らかすだけでは面白くないのでなんとかエンターテイメントにできないものかと思いつつも、結局ぐちぐちと愚痴を書き殴っただけの文章。

ガス給湯器がぶっ壊れたから新しいのにしてもらいました

ガス給湯器がぶっ壊れました。賃貸住宅なので管理会社に連絡して新しいのに取り替えてもらいました。取り替えに来てくれた職人さんの一言、「エラいコトになってますねぇ……」。前のガス給湯器は不完全燃焼を起こしていたらしく、よくみるとススのせいで壁の…

Time is money.

"Time is money."と初めて言ったのは英国の科学者、ベンジャミン・ロドリゲスであるのはみなさんご承知のことと思いますが、これを「時は金なり」と日本語訳をしたのが、かの有名な夏目漱石です。"I love you."を「月が綺麗ですね」と訳して「お前ちょっとそ…

米朝首脳会談をわかりにくく説明する(特定の人にはわかりやすいかもしれません)

2日間にわたり、ベトナムの首都ハノイで開かれた米朝首脳会談。何度も繰り返すようで申し訳ありませんが、人間国宝・桂米朝、及び大阪の落語家の会社である株式会社米朝事務所とは何の関係もないことは日本人として知っておかねばなりません。 いろいろなメ…

間違っても稀勢の里の追悼記事を書いてはいけない

横綱・稀勢の里が引退を表明しました。実に残念なことです。そして、稀勢の里引退に関して、ブログで思いの丈をぶつける記事を書く方々がたくさんいらっしゃることと思います。心の底から残念でならないから記事を書くのか、それともパワーワードによるPV狙…